巾木のコーナーの部品?が外れやすい…が、接着剤で解決。汚れやすい巾木の上も…掃除あるのみ!?

念願の注文住宅が建ち、少しだけマイホームブルーになりながらも、新しい生活に胸躍らせていたのですが、

住んで数か月くらいですでに、リビングの巾木の「コーナー」にある部品が外れてしまいました。

どうも仕方のないことのようなのですが…。

巾木のコーナーの部品が外れた。

ある日、掃除機でちょっとぶつけてしまったところ、ポロリと取れてしまった巾木のコーナーの部品…。

ショックを受けていると、長男が、「あ、こないだ外れたことある」と告白!

もしかしたら他にも以前に外した経験のある家族がいたかもしれません…!

一見、分からないように、戻しておくことが可能なので、自分で外すことがない限り分からないのです。

点検の際に直してもらうが…また別の場所が。

半年点検くらいの時に相談すると、その場ですぐに接着剤で付けてくれました(笑)。

そうか、接着剤で付けるだけでいいのか、と納得したのですが、また数か月後、違う場所の巾木コーナーが外れてしまいました。これも、私が掃除機でちょっとぶつけてしまった時でした。

とりあえずカチっと戻せば外れているとは分からなくなるので、しばらくはそうしておいたのですが、何度も何度も外れてイライラするので、両面テープで貼り付けることにしました。(この時接着剤が家になかったので…。)

すると、以前よりははがれづらくはなったのですが、やっぱり時々、掃除機をぶつけると外れます(笑)。

やはり、強力な接着剤でくっつけた方がいいと思われます。が、どの面に塗ればいいのかいまいち分からず…。

その後、もう一度点検の際に、接着剤を付ける場所について相談してみると「ふつうにこの内側に接着剤を付ければ大丈夫ですよ」とのことで、

しっかりと接着剤で貼り付けたのですが、その後1年間ほどはまったく外れていません。

結果、強い接着剤で解決です!(笑)。

巾木の上にホコリがたまる。

巾木に、ホコリがたまるので嫌だな…と思っていましたが、この巾木のコーナーも外れやすくてイライラするとは、ちょっと盲点でした。

巾木、なくせたらよかったのにな…(笑)。


この巾木の上に、黒いホコリがたまりやすく、掃除をしてもいまいちきれいにならないのがちょっとストレスです。

ウェットティッシュで吹いても、奥の細い溝に黒いゴミが追いやられていき、それがなかなか取れない…!

でも、以前住んだタワーマンションでも、巾木はあったし、なくせないものなんだろうな…とは思います。

でも、その時から巾木の掃除面倒…と思っていたので、注文住宅を建てる際にちょっと相談してみるだけしてみた方がよかったかな…。

とりあえず、気になったときに、ダイソーで買った「ホコリとり」や、ダイソンの細めのアタッチメントで掃除するようにしています。単純ですが、そのどちらかがやっぱりすっきり取りやすいかも。

そういえば前の家は…色が「白」ではなかった。

そういえば前の家の時は、そこまで汚れが気にならなかったのですが、写真を見返してみると、巾木がフローリングの色に近い、ベージュ色でした。

ベージュ色の時に比べると、今の家もマンションの時も「白」なので、汚れが特に気になるような気がします。

でも、巾木だけではなく「回り縁」の色も同じベージュだったので、それが気に食わなかったのですが…(笑)。

巾木はフローリングに合わせたベージュ、回り縁は白、という風にできるなら、そうしていれば、巾木の汚れは目立たず、回り縁は白でスッキリとできたので、もっとよかったのかな?

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました