イメージよりも「狭く」感じた?実際に建つと思ったよりも狭く感じるもの?特に「リビングの広さ」に関しては…?

注文住宅で、家を実際に建ててみると狭く感じた、という方が多いと思うのですが、我が家の場合はどうだったか…?

ちょっと思い出して記録しておきたいと思います。

間取りを考えているときののイメージ。

我が家は、前に住んでいた家のリビングが狭いことが一番の不満で、家を建てよう!ということになったため、特にリビングの広さと開放感を重視して間取りを決めました。

広さとしては、二階のLDK、3畳ほどの和スペースも込みで23畳ほど。間仕切りもなし。

さらに勾配天井で天井の高さもとても高く設計してもらったため、「広々さ」に関しては問題ないだろうと思っていました。

「3Dマイホームデザイナー」でも確認。

最終的な間取りを、3Dの画像で見せてくれるハウスメーカーではなかったので、自力で「3Dマイホームデザイナー」を購入してパソコンで間取りを作り、立体的にして、イメージを確認しました。

3Dマイホームデザイナーで作ったイメージを見てみると、意外とここが狭く感じるとか、もっとこうしたいと思った部分があったので、間取りが決まる前まで何度か間取りも3Dも作り直しました。

最終的に決まった間取りも、3Dマイホームデザイナーでしっかりと360度回して確認。これならきっと大丈夫!と自信を持つことができました。

3Dマイホームデザイナーで作った3D画像

建築中の内覧での印象は…。

基礎ができて、少しずつ建って行くのを見ていましたが、やはり「あら…確かに小さく感じるかも」とちょっと思いました(笑)。

家と家の間にはさまれた、間口の狭めの土地(7mちょっと)なのでなおさら、狭苦しく見えたのは確かです。子どもも「ちっさ!」と言っていたように思います(笑)。

でも実際に立体的になって、家の中に入ってみると印象が全然違う、というのは聞いていたので、焦らずに待っていました。

そしていよいよ、二階のリビングまで内見ができるという時になって、二階に上がって見てみると…

「あら、思ったよりも…コンパクトね」

と正直、思いました(笑)。

そう思った原因は「奥行」?

広々とさせたはずのリビングが思ったよりもコンパクトに感じた理由は、

「思ったよりも奥行きがない」ことだった気がします。

リビングの横幅は土地いっぱいまで広げて作ってもらったおかげもあってか、横幅に関しては狭いとは思わなかったのですが、

(中に入ってすぐ、「玄関」に関しても、横幅は十分に感じたのですが、奥行きが思ったよりもなく、階段前に目隠しで付けるはずだった木格子をとりやめました)

当初考えていた奥行を、バルコニーの関係などで少し短くしたためか、奥行がコンパクトに感じたのです。

勾配天井なので天井は高いし、上の方向の開放感もしっかりとあったのですが、奥行がこんなにキュッとなるのか…とちょっと思ったのは事実でした(笑)。

クロスを貼ってからは?

でも、白いクロスを貼ったらまた広く見えるよ、という情報も目にしたことがあったので楽しみに待っていたら、たしかにちょっとましに見えましたが、当初のイメージよりも「奥行きのコンパクトさ」は変わらず。

入居してからは?

実際に家具を入れて生活をしてみると、特に狭いとは感じないし、むしろリビングが広すぎたのでもっと仕切れるようにすればよかったと思ったこと多数(笑)。

最初に内見した時に比べると、今ではすっかり見慣れたので、そのせいもあるのかな(笑)。

ちょっと狭いかもと思った印象も、「ほんの少し」のイメージとのズレだったので、すぐに脳内が修正されたのかもしれません。

3Dマイホームデザイナーでイメージ図を作っていなかったら、もっと全く違う想像をしてしまっていただろうし、間取りによってはさらに狭く感じたのではという気がします。

全体的なイメージは3Dマイホームデザイナーで作ったとおりだったし、本当にそのままだなあと今見ても感動するくらい(笑)。

ただ「奥行のサイズ感」だけ、少しだけイメージを間違えたなという感じがします。

「狭く感じる人が多い」のかも

まだ建っていない時や間取りを考えているときは、いい方にどうしてもイメージしがちなんだろうなと思います。

その結果、やはり最初のイメージよりも狭く感じたという方の方が多そうな感じがします。

もちろん人によってはイメージが正確にできる人もいるだろうし、実際に建ってみたら広く感じたという方もいると思いますが…。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました