注文住宅、こうしてよかった、間取りの意外なポイント?洗面・脱衣所、トイレがすぐそばでよかった理由。

洗面所と脱衣所、そしてトイレは、できればそれぞれバラバラの場所にしたかったです。

もう少し、家の横幅に余裕があれば、それができたと思うのですが、我が家の場合はかないませんでした。

トイレも、洗面・脱衣所の中にあるので、誰かが洗面所・脱衣所を使っているときはトイレに行きづらいです。

…が、意外にも、この「いろいろな場所が密集しているコンパクト間取り」が、メリットも生んでいました!

メリットその1、洗濯がとてもしやすい。

洗面所と脱衣所が隣り合っていて、しかも仕切りもないため、洗濯はとてもしやすいです。

前の建売一戸建てに住んでいた時も、マンションの時も、同じように、

「洗面所と脱衣所はつながっていて兼用」、と言う感じでしたが、やはりこの間取りは鉄板なのかもしれない!?

汚れ物を洗面台で下洗いする→洗濯機に入れる、という作業がとてもスムーズ。

・朝起きて、洗面台に立った時(もしくはトイレに行った際)に、「あっ洗濯物がいっぱい」と気づき、すぐに洗濯機を回せる。

脱衣所や洗濯機置き場が廊下を挟んで離れていたら、けっこう面倒だっただろうな…と思います。

もちろん洗濯機の横にスロップシンクを置いたりと、敷地に余裕さえあればいくらでも解決しそうですが…!

また、洗濯物も、タイマー予約をしておけばラクかもしれませんが、使い終わったお風呂上がりのタオルや、予洗いをして濡れたままの洗濯物を入れたまま一晩置くのは、洗濯槽のカビの心配もあるので、あまりやりたくないのです。

そのため、朝起きてからいつも洗濯機を回したいタイプなので、サッと洗濯機も回せる今の位置が便利に感じます。

メリット2、小さい子どものお風呂前対策に便利。

まだ小さい末っ子…、お風呂に入る前に、必ずトイレに行きたがります。

しかも全部脱衣してから行きたくなるという…小さい子は仕方ないですよね、寒くなるとトイレに行きたくなるものです。

そんな時も、我が家のトイレは、脱衣所に接しているので、ラクラクです。

廊下に出ないといけなかったり、離れていたりしたら、もっと寒くなってしまうだろうし、間に合わなくなってしまったら大変です…!

とっても細かいことですが、子育て中には割と重要なことかもしれません(笑)。

メリット3、水回りの掃除がまとめてできる。

別記事にも書きましたが、洗面所周りは、髪の毛やホコリなどがとても落ちやすい場所。

脱衣所や洗濯機の周りも、糸くずやホコリがたくさん落ちやすいです…。

そしてトイレも衣類の着脱をしたりするので、ホコリや糸くず、そして意外と髪の毛も落ちやすいです。

そんな、ゴミが落ちやすい場所がコンパクトに集まっているおかげで、掃除がとってもしやすいです…!

しかも我が家は、洗面所の横に、掃除機置き場があるのでなおさら、掃除のやる気が起きやすい(笑)。

もっと言えば、家族が多いと、リビングもキッチンもとにかくゴミが落ちやすいので、一気に掃除機をかけやすい、廊下のない仕切りもほぼないこの間取りは、掃除がしやすくて良いです。

昔ながらの?重たいキャニスター型掃除機でも、スイスイ掃除できます(延長コード使用ではありますが(笑))。

掃除は毎日、一生続くことだと思うので、掃除がラクな間取りなのはけっこう重要なのかもしれません…。

ダイソンとか、軽くて充電もしやすくて吸引力も抜群な掃除機があれば、どんな間取りでもラクなのかもしれませんが…欲しいなあ(笑)。

※この後、とうとうダイソンを手に入れました!

タイトルとURLをコピーしました