PR
暮らしのアイディア

ポケトルのスープボトル(160ml)を買ってみたレビュー。お弁当のもう一品にピッタリな、軽くて小さめのスープジャーがおすすめ

記事内に広告が含まれています。

子供に毎朝お弁当を持たせているのですが、冬場はやっぱりあたたかいスープがあると、気分が違いますよね。

でも、スープジャーや、保温タイプのお弁当箱は、とても重たいものが多くて、ただでさえ荷物が多くて重たい中学生に持たせるとむしろつらそうに思えて…。

そこで、「軽くて、かさばらなくて、小さいちょうどよいスープジャー」を探し回りました。

その結果、ミニミニサイズの水筒「ポケトル」の、スープージャー版を発見!

「ポケトル」など小さい水筒が便利!いろいろなミニ水筒を比較した記事

超ミニ水筒で大人気「ポケトル」のスープボトル

小さな小さなミニ水筒、「ポケトル」が大人気(私も愛用中!)ですが、そのポケトルがスープジャーも出していました。ロフトで見つけたときはちょっと感動…。

160mlと、お弁当のもう一品として付けるのに十分なミニサイズだし、とってもコンパクトなボディはシンプルでかわいいです。

小さい割に重い?でも他商品より小さくて軽い

実物を持ってみたときは、小ささの割にはちょっと重さを感じてしまったのですが、 Amazonに書いてある商品重量は155g。

他のスープジャーはだいたい容量300mlくらいで重さは200gを越えていたので、他の商品よりは容量も小さく重さも軽いです。

カラーも色々あって選べる

これもカラーがいろいろあり、とても迷ってしまうのですが、汚れに強そうで男女ともに使いやすいシルバーがいいかなと思っていましたが、娘の希望のクリーム色を選択しました。

一緒に買った、サーモスのスプーン・ハシセットよりもかなり小さいです…ていうかスプーンハシセットが思ったよりもでかかった笑。

家で量ってみると、スプーンハシセットは85gくらい、ポケトルのスープジャーは160gくらいでした。

実際に使ってみて。小さすぎない?保温性は?

ギリギリまでお湯を入れた方が保温性はアップすると思いますが、こぼれそうでちょっと怖いので、適度な量を入れて持たせたいと思います。

でも160mlなら、クノールのカップスープや、インスタントの味噌汁などならちょうどいいサイズ。

フリーズドライのスープもぴったり入ります。

スープがメインではなく、これに500~600mlサイズの弁当箱を付けるので、お弁当のもう一品として十分な量です。

~※テレビのリモコンとの比較~

保温性は、これだけだと、寒い日の昼間にはちょっと冷めてしまったようだったので、保温ポーチがあった方がいいと思います。

別記事に詳しく書きましたが、ダイソーのおにぎりケースがちょうどいいサイズで、保温性もアップしたのでコスパがよかったです!

小さいスープジャーの保冷バッグに、ダイソーのおにぎりケースがぴったりでした!

 

error: Content is protected !!