PR
後悔・失敗

注文住宅なのに、外観が気に入らない…少し失敗したかも?かっこいいデザイン住宅にしたかった、シンプル過ぎた

記事内に広告が含まれています。

念願の注文住宅を建てる際に、前の家では不満だった、外観や外壁の色が気に入らない…という点を今回は克服できるように、外壁や外観にはそれなりにこだわりました。

でも、予算的に、立地を優先したために、かっこいいおしゃれなデザイン住宅を建てられるようなハウスメーカーはあきらめ、ローコストで建てることになり、外観や外壁も限られたものになりました。

さらに、横幅の狭い土地に建てたので、憧れだった立派な注文住宅にはできませんでした。

我が家の外観のちょっとした失敗・後悔ポイント

注文住宅だけど横幅が狭く、狭小住宅、シンプルな外観に…

我が家は駅に近い便利な立地を優先したため、横幅が狭めの土地になり、見た目的にはどちらかというと狭小住宅。

憧れだった、横幅の広い立派な外観の注文住宅にすることはかないませんでした。

しかも、建築費をおさえるために、ローコストな規格住宅に近い形で建てたため、外壁も決まった中からしか選べず、憧れだった「バルコニーの部分だけ木製っぽくする」とか、おしゃれな「デザイン住宅」などにすることもできませんでした。

デザイナーズ物件みたいなおしゃれな感じにしてみたかった

土地を探している時に、建売のおしゃれなデザイナーズ物件、デザイン住宅をいくつか内覧しました。

建売住宅だけどとにかくおしゃれにデザインされていて、外観だけではなく設備も豪華で、すごく迷いました。

今思えば、自分たちで好きに建てたはずの注文住宅よりも、その建売住宅の方がずっとおしゃれだったなあと思います。

外観はもっと注文住宅らしくおしゃれにしたかったというのが本音で、ちょっと心残りがあるし、気に入らない部分があります。

とはいえ、「外壁」に関してはちょっとこだわったので、かなり気に入ってはいるのですが、全体的にはシンプルで「おしゃれなデザイン住宅」とはかけ離れているので、ちょっと心残りもあります…。

でも…デザインが個性的すぎるとデメリットあり?後悔するかも…?

ただし、おしゃれなデザイン住宅にすると、

  • 飽きるかも
  • 建築費が高くなる
  • 何年かしたら流行が変わるかも(古く見える可能性も?)
  • メンテナンスをしないと素敵さが維持されない

こういったデメリットも考えられます。

思えば、私の知り合いが建てた注文住宅はどれもシンプルな外観で、外壁もグレー一色などでシンプルなものが多いです。大豪邸を建てた知り合いも然りで、デザイン性よりも耐震性やほかの部分でこだわった家が多かったようです。また、そういったお宅は外壁のメンテナンスや、庭の管理はとてもしっかりとされています。

何を優先するかは人それぞれ違うので、外観にこだわることが一番大事というわけではありませんね…!

外観を素敵にするために工夫できたこと・できること

「家自体の外観」に関しては、予算の制限や土地の形など色々仕方のない面もあったのですが、「全体的におしゃれな外観」にするために、もっと工夫できたことが他にもあったかもしれない…という後悔もあります。

  • 建てたい家のイメージをスクラップし、ハウスメーカーとも共有する
  • 庭・外構のデザインにもこだわる(ライトアップ・花壇・アプローチデザイン・門柱など)(ガーデニングで庭を華やかにする)
  • 引き違い窓や掃き出し窓を減らす
  • 屋根の形を工夫する
  • 外壁の色やカラー、組み合わせにこだわる。汚れにくいものを選ぶ
  • バルコニーの張り出し(オーバーハング)や縦格子・横格子でアクセントを出す
  • 玄関先が散らからないように土間収納や外部収納など、収納をしっかり作ったり、整理整頓する
  • 雑草が生えないようにする・生えてきたらすぐに抜くようにする

・ハウスメーカー選びをする際に、注文住宅の雑誌やインターネットで、好みの外観をたくさん見ていましたが、それをハウスメーカー側の担当者に見せることはしませんでした。自分の好みをスクラップしてまとめて、ハウスメーカーの人に共有していれば、もっと理想を実現しやすかっただろうなと思います。

庭・外構に関しても、なるべく予算をおさえるために、シンプルにしてしまった。もっとライトアップをしたり、花壇を増やしたり、アプローチや門柱などにこだわればおしゃれになったかも。(でも、プランターでもいいのでガーデニングをして庭を華やかに演出すると、かなり雰囲気は変わります。ソーラーライトでのライトアップも。)

・通りに面した目立つ窓を引き違い窓・掃き出し窓だらけにしてしまった。FIX窓や横長窓などを多用すればおしゃれになったかも。

屋根の形にももっとこだわりたかったし、インナーバルコニーにもしてみたかった。そうすればもっとおしゃれな外観になったかもしれない。

・シンプルな一色の家も素敵だけれど、もう少し色にもこだわって、おしゃれなツートンカラーにしてみたかった。あと何年かして、外壁を塗り替える際に、色や組み合わせについてしっかり考えたいな…と今から真剣に考えています。

・カラーやデザインも大事ですが、外壁がきれいで、汚れが目立たないことも外観的にはとても大事なので、汚れに強い外壁(雨や光で汚れが落ちる素材など)を選ぶ、色も工夫すると、長く素敵な家を保てます。

・バルコニーを張り出させてオーバーハングさせることでアクセントになってよかった。ただバルコニーの壁に横格子を作るなど、バルコニーにアクセントを付けるともっと素敵だったかも。

・せっかく家のデザインを素敵にしても、庭に物が乱雑に置かれていたり、雑草が生えっぱなしでは残念な雰囲気になるので、きちんと管理する。

<PR>

外観のシミュレーションには「3Dマイホームデザイナー」が便利

わが家の場合は注文住宅でもある程度決まった中から選ぶ形だったので、外壁の選び方、窓・屋根の形、バルコニーの形や大きさ、玄関ドアのデザイン、外構デザインについて、という内容くらいしか、外観に関していじれるところはなかったものの、

それでも、「3Dマイホームデザイナー」を使って間取りを3D化させることで、「こんな風になるのか」とイメージが明確になって、すごく助かりました。

バルコニーの張り出しの程度や、横壁を付けるとどうなるか?玄関ドアの色は?など、色々試すことができて楽しかったし、本当に参考になりました。

error: Content is protected !!