ドルチェグストの「スターバックスラテマキアート」。「ネスカフェカプチーノ」との違いは?

20年来のスタバファン、ずっとスターバックスラテを飲み続けています。

でも平日も毎日飲むのは難しい…。

そこで、前にも書きましたが、ドルチェグストのカプチーノが一番近いような気がしていて、ここ数年ほぼ毎日のように飲んでいます。

※カプチーノやラテマキアートなど、ミルクとコーヒーが別になっているタイプのドルチェグストは、出来上がってからやさしくかき混ぜると、甘みと苦みが均等になって美味しいですよ!

  

   

スタバのラテマキアートのカプセルを買ってみた。

最近発売されたことを知っていつつも、クチコミを見て、なんとなく試すのをためらっていた、スタバのラテマキアートのドルチェグスト専用カプセル。

とうとう買ってみました!

箱にもカプセルにも、スタバのマークが入っているし、箱もスタバっぽいデザインだし、なんだか気分が上がります♪

今までの「カプチーノ」と同じように、ミルクのカプセルとコーヒーのカプセル2つを使用します。

「ネスカフェ カプチーノ」と「スタバ ラテマキアート」の違いは?

ネスカフェカプチーノは、ひと箱で8杯分入っていますが、

スタバのラテマキアートは、ひと箱に6杯分。

値段は同じなので、スタバの方がやっぱり割高。

箱のサイズも、スタバの方がひとまわり小さいです。

また、どちらも、ミルクカプセルは目盛り6つ、コーヒーカプセルは目盛り1つで抽出します。

成分の違い。

コーヒーカプセルは、どちらも、コーヒー豆(生豆生産国名コロンビアもしくはブラジル他)。

ミルクカプセルはちょっと違いがあります。

ネスカフェカプチーノの方は、全粉乳と砂糖。

スタバのラテマキアートの方は、加工粉乳(生乳、脱脂粉乳、バターオイル)、砂糖

となっています。

カロリーの違い。

ネスカフェカプチーノの方は、82kcal、

スタバラテマキアートは76kcal、となっています。

スタバの方がカロリーが少し低いですね。

ちなみに、脂質はどちらも3.5gで一緒。

炭水化物が、カプチーノは8.8gでスタバが7.5gとなっているので、

炭水化物ダイエットをしている方にも、スタバの方がよさそう!?

味の違い。

スタバのラテマキアートを抽出中。

味は、やっぱり、スタバのラテマキアートの方がおいしいです!

ネスカフェのカプチーノよりもスタバのラテマキアートの方がおいしくて、しかもスタバの味にも近い。これは夫の意見も同じです。

ミルクカプセルに入っている「バターオイル」のせいなのか?

それともコーヒーカプセルの風味の違いなのか、よく分からないのですが、とにかくスタバの方が風味がよい気がします。

どちらも、甘みに関しては同じくらいかな?と思います。甘すぎる飲み物は好きではないけれど、ブラックコーヒーは苦手という私にとってちょうどよいくらいです。

これまでは、ネスカフェのカプチーノよりも、スタバの店舗で飲むスターバックスラテトールサイズの方がずっとおいしいので、ちょっと妥協しながら飲んでいた感じですが、

このドルチェグストのスタバラテマキアートなら、満足感がかなり高いです!

家時間の充実に、ドルチェグスト、スタバのカプセル、とってもおすすめです♪

スキップDENに腰かけてコーヒーを飲むのが毎日の楽しみです。

  

タイトルとURLをコピーしました