二階の窓の外の「花台(フラワーボックス)」。素敵な外観に変わる&窓から子どもの転落防止にも?

先日、近所を散歩していたら、二階の窓(引き違い窓)の外側に、花を置けそうな小さな柵状の台(フラワーボックス)のあるお宅をいくつか見かけました。

カッコいいなあ…と思ってちょっと眺めていたら、いくつかのことが思い浮かびました。

二階の窓から落ちそう!怖さ軽減に。

前の家に住んでいるとき、二階大きな引き違い窓がたくさんあって、もし身を乗り出した子どもが落ちたら…とか、二段ベッドから窓をのぞいたりして落ちそうになったら…と想像してしまい、

ほとんどの窓の下には一階の屋根もなかったので、すごく危ない…と思っていたので、こんな感じのフラワーボックスがあればよかったのかも、とふと思いました。

重量的には人が乗ってはいけない台ではあっても、あるのとないのとでは、怖さがずいぶん軽減しそうです。

また、商品によっては、子どもの転落防止の意味を強めるために、柵の高さを窓の半分くらいまで高くしたりもできるとか。

見た目などには影響しますが、デザインによってはむしろオシャレに見えるかもしれません。

シンプルな家の外観が、ガラッと変わる。

見た目的にも、花台があるだけで、とてもアクセントになってオシャレな感じになる気がします。

「外観がシンプルすぎたかな…」という場合でも、花台があるだけでポイントができて、ぐっと素敵な外観になりそうです。

デザインも、木製のもの、アイアンのもの、シンプルなアルミのものなど、とにかくたくさんあるので、家のデザインに合う好みのものが見つかるのではと思います。

楽天市場でも購入できますが、施工費は別なので、知り合いの施工業者さんにお願いするなど別手配を。

「花台」という名の通り、ここにお花を飾ればより華やかで、まるで海外のおうちのようでかわいい!

でも、お花がなくても、この花台の格子があるだけで、家にアクセントがついてかっこいいですよね。

我が家の新居は、二階に大きな引き違い窓がないので残念ながら付けられそうな場所がないですが、もしあったら付けてみたかったなあ!

実際、新居に越してからガーデニングがどんどん好きになっているので、花台があれば、さらにガーデニングも幅が広がりそうです。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました