記事内に商品プロモーションを含む場合があります
後悔・失敗

新築の新居に入居してさっそく、子どもがやらかしたこと。床が傷だらけ、壁に手形や手垢汚れ…等

2018年に注文住宅を建てて、新居に越して、家族みんなキレイなおうちにウキウキ!

…と思ったら、やっぱり子どもがいると、いろいろやらかしてしまいますね!涙。

この記事を書いた人

「家のこと。-家づくりと暮らしー主婦のブログ」 
を書いているtodayhahaです。
マンション、建売、注文住宅等、いろいろな家に住んできて、家選びや家づくりに後悔・失敗したことも多数…。
これらの経験をもとに、どなたかの参考になればと思いながら、
家づくりと暮らしをテーマに、ブログを制作しています。

新居に入居してすぐ、子供がやってしまったこと

床のキズ、壁や扉の汚れ…

子供がミニカーなど固いおもちゃを落として床にキズがついてしまうのは、日常茶飯事!

リビングの床も、ダイニングの床にも、子ども部屋の床にも、入居してすぐに傷がしっかりつきました…。

・リビングの床→おもちゃを落としたり、ソファからテレビのリモコンを落として。

・ダイニングの床→椅子の足にカバーを付ける前に。

・子供部屋の床→学習机のいすのキャスターで。

また、特に我が家は二階リビングなので、階段を上ってから洗面所で手を洗うことが多く、階段の壁に手形がついていることがよくあります笑。

一階にも洗面台はありますが、玄関入ってすぐではなく、ちょっと奥にあるので、やっぱり二階で手を洗うことが多いんです…。

また、おやつが入っているパントリー周辺の壁や扉もよく汚れます!

がんばって拭くのですが、完全にはなかなか落ちないんですよね…涙。

壁紙クロス用のふきんや洗剤を買って掃除してかなり手あかはきれいになりましたが、まだ完璧には落ちていないので、さらにもうひと段階、強い洗剤などを買ってみたいです。

壁紙

高窓に何度もボールが乗っかる

どうしても作りたかった、勾配天井上部の高窓ですが、高い位置にあるので、掃除ができないね…と心配はしていました。

引っ越してすぐ、こんな高い部分に子どもが投げたボールが乗りました!!

背の高い夫が踏み台やソファに乗れば、長い棒で取ることはできるし、窓が割れない限りは笑って済ませますが…。

ちなみに、建築化照明になっている、キッチンの下がり天井の上にも、よくボールが入ります。

高窓に乗っかったボールは、ダイソーで購入した「虫取り網」で何とか取りましたが、その後も何度も何度も同じことが繰り返されています!どうしてここにボールが乗りやすいのか…。

ロールスクリーンに汚れ…落書き?

階段下に付けた、目隠し用と冷暖房効率UPのための、長いロールスクリーン。

なぜかロールスクリーンに、ボールペンで落書きしたあとが

布に付いたボールペン…いろいろがんばってみたものの、取れなくて、あきらめてしまいました。

ロールスクリーンは簡単に外して洗ったりできないのでちょっと困りましたね…。

畳の中に、粘土が詰まって取れなくなる

リビングの一角が和スペースになっていて、子どものおもちゃコーナーになっています。

この時からさらにおもちゃが増え、室内用すなあそびや、小麦粘土セット、レゴなどが、畳のはじにある板の間を占拠しています笑。

粘土遊びやすなあそびは、決まったトレーや新聞紙の上でやるように言い聞かせてはいますが、トレーの上で遊んでいても、粘土が落ちたり散らかったり…。子どもがやることなので無理もありません…。

すると、畳と畳の継ぎ目?に、小さな粘土が入り込み、取れなくなってしまうこともよくあります涙。

つまようじとかで穿り出せばいいのですが、粘土なので、下の方でくっついてしまってなかなか取れなくなったり…。

子どもがここで遊ぶと、どうしても黒ずみ汚れも気になってしまいます。

おそらく、5年くらい経ったら一度張り替えないといけないかなと思っています。

どうしても、畳のスペースが一つは欲しかったので、子どもスペースが畳になりましたが、やっぱり小さいうちはパズルマットとかの方がいいのかな…?

パズルマットも、マットの下にゴミがたまるので面倒でしたが、畳よりは気軽に捨てられるしいいですよね。

角にぶつかる、転ぶ、段差を踏み外す…

これは大人に限ったことではないのですが、段差で踏み外して危ない思いをしたり、角にぶつかったり、転んだり…。

前の家の階段でも、子供が何度か数段か転げ落ちたこともあったようなので、階段には滑り止めをつけたほうがいいし、角にはクッション材をつけたほうが安心です…!

子どものやらかしも、家の歴史?

子どもが生まれたからこそ、新居を購入する家庭も多いですよね。

新築の家を汚されたり散らかされたり壊されたり(涙)するのは、子どもが小さいうちは仕方がないので、ある程度割り切っていった方が、楽しく暮らせそうです…ね。

ちなみに我が家の家主(夫)は、細かいことは全く気にしないタイプなので、子どもが床とかに傷つけたり汚したりしても気にせず「しかたないっしょ」と言ってます…気にしない性格うらやましい…

error: Content is protected !!