【間取りの迷走①】~リビング横のトイレ問題。LDKのすぐ隣にトイレって!?逆転の発想で乗り越えた。

注文住宅を建てることが決まって、どんな間取りにしようかとウキウキ…と楽しむはずが、けっこう大変な思いをしました。

プロに任せればいいのに、一生に一度だから!といって、間取りにすごく口を出してしまったのです…。

そして一番悩んだのが、リビング階(2階)の「トイレの位置」です。

リビング、キッチンのすぐ横にトイレ!?

最初の間取りは、2階の水回り部分がこんな感じでした。

お風呂のすぐそばにウォークインクローゼット!?服、カビない?という心配はさておき…。(クローゼットというよりも、どちらかというと、物置に近いので…)

一番の問題は、トイレの位置です。

トイレ、キッチンのすぐ下はもちろんダイニング、リビングです。扉はありません。

このような間取りにしようと言い出したのは私たちで、特にトイレの位置にも問題を感じていませんでした。

横幅の狭いこの土地では、こうなるのは仕方ないよな…というのも分かっていたし。

でもよくよく考えてみたら、キッチンのすぐ隣にトイレって…大丈夫なの?と思い始めました。

冷静に、具体的に、立体的に考えると、ちょっとまずい気がしてきたのです。

例えば、お客様をトイレに案内するとき。

お客様が来た時に私がトイレに入るとき。

子どもたちが寝静まった静かなリビングで夫といるときに、どちらかがトイレに入ることになったら…。

うーんやっぱりまずい。トイレを奥にやりたい。もしくはドアをもう一つはさみたい。でも、どう考えても、この横幅ではきつかったのです。

洗面所の近くに物置(上記のWIC)を置きたい!中に入れるように、2畳近くの広さが欲しい!という希望も、どうしてもゆずれなかったので…。

こんな感じにはできるけれど…。収納が二か所に分かれてしまうし、そもそも2畳欲しかったWICが、2つを合わせても半分になってしまうし…。

他にも、トイレの前に壁を一つつける、とかも考えましたが、そうすると、窓のない真っ暗な空間ができてしまい、イマイチだとのアドバイスがあり、確かにそうですよね…となり却下。

キッチンの真横は階段、というのも、リビングの広さ確保のために譲れなかったので、もうどうにもこうにも…!

家の横幅をあと0.5コマ増やす!

家の横幅をあと0.5コマ増やせることが分かり、無理を言ってお願いすることに…。(※1コマは、91cm×91cm。)

申し訳ないと思いつつも、それができるのとできないのとでは随分違うので、お願いすることにしました。

すると、いろいろな可能性が出てきました!!

でも、なかなかうまくいかなくて…。

こうできたらよかったのですが…これだと、トイレの出口が狭くなって無理とのこと。ですよねえ~。狭いのは厳しい。確かに、洗面台の横を通ってトイレって、なんか変だし。

他にもいろいろ考えたのですが、どうにもうまくいかず…。

でも、悩みに悩むうちに、ふと思いついたのがこれ!

トイレを広くしてしまう!逆転の発想。

なんと、トイレを思い切って大きくするというアイディア。これなら、出口の問題もなく、WICもある程度広い!(2畳はなく、1.5畳ですが、ウォークインできます笑)。

しかも、キッチン横にパントリーと同じサイズの物置も一つ増やせました。

トイレの長さは2コマ分(1コマ91cm×91cm)という先入観からなかなか抜け出せず、うまくいかなかったのですが、2.5コマ分にしてしまうことで、目からうろこ!

トイレの奥行を0.5コマ小さくすることも考えたのですが、それもうまくいかなかったのです。トイレの出口のためにほかの部分にしわ寄せが行くとか…。

ところが、大きくすることで、ブレイクスルーが生まれるなんて。まさに逆転の発想!?

実際のトイレの使い心地。

実際、トイレを少し広くしたことで、おむつのゴミ箱を置くスペースが生まれたり、トイレトレーニングの時にも広さが役立ったりと、とてもいいです(笑)。

おかげで、トイレは奥に追いやる?ことができて、落ち着けるスペースになりました。

脱衣所と洗面所を通って行かないといけないのは若干不便かもしれませんが、今のところは困っていません。

もし困ったときは、一階にもトイレがあるので、とりあえず大丈夫です。

しかも、家の幅を0.5コマ横幅を増やせたことで、最初は、キッチンには横幅1.5コマの食器棚しか付けられなかったのが、横幅1コマ(91cm)のパントリーも追加して付けることができるようになりました。

※つぶやき…

こんな色々注文付けられ、変更させられるんだから、注文住宅って、高いのは当然…。

買う人の希望をいちいち聞かないでサーっと建てられる建売はそりゃ安くできますよね…。だから、希望に合う間取りなら、建売の方が絶対リーズナブル!ですよね…。


タイトルとURLをコピーしました