PR
注文住宅マンション住み替え・引っ越し

マンション(集合住宅)で子育てをしていた頃のストレス…正直な感想。その後一戸建てに引っ越してみて

記事内に広告が含まれています。

以前、マンションに住んで子供2人の育児をしていたことがあります。

今は仕事の都合で転居し、一戸建てに住んでいますが、思い返すと、マンションでの子育てはいろいろなストレスがあったな…と思います。

もちろんマンションならではの便利さもあったし、一戸建てならではのストレスもあるのですが…。

マンションでの子育てでストレスだったこと

・階下や隣の家との騒音問題

・部屋が足りなかった、狭い

・エレベーターが面倒(ベビーカー、忘れ物をした時など)、駐車場が遠い

・同じマンションのママ同士のつながりが良くも悪くも広く浅く時には深い

階下や隣の家から音に関してクレームが…

これはマンションや物件にもよって違っていたのですが、幼稚園くらいの幼児が2人いた頃にある物件に住んだところ、隣の家の方から「よく走っていますよね、うるさいです」と、直接クレームを受けてしまいました…。

その後はとにかく子供たちに走らないように言い聞かせて、さらにフロアマットを敷いたりなど、できるだけ対策をしました。

その物件は仮住まい的に賃貸で入居した家で、半年ほどで引っ越したので大きな問題にはなりませんでしたが、

同じ頃に、別の分譲マンションに住んでいた知り合いが、階下の部屋の人から騒音のクレームを何度も何度も受けて、売却して引っ越しをしてしまったこともありました。

やはり小さい子のいる家庭では、マンションはなかなか大変かも…と実感しました。

でも物件によっては、間取りや作りのおかげなのか、隣人があまり昼間にいなかったなどの理由があったのか、何も問題がなかったこともあったのですが、やはり集合住宅の場合は、子供が走ったり騒いだりしないように気を付ける必要がありますね。

子供の性質や、イヤイヤ期の問題など、しつけといってもなかなか難しいのも事実なのですが…やっぱり集合住宅ではお互いのマナーが大事になってきますしね…。

部屋が足りなかった、狭い

以前、ある分譲マンションを購入したのですが、間取りはLDK+2部屋。

当初は夫婦+子供一人だったのでちょうどよかったし、むしろ十分な広さ!と思っていたのですが、もう一人子供が生まれ、しかも男・女と異性の子供が生まれたので、早速、部屋が足りない!問題に直面しました。

子供が小さい頃は何とでもなりますが、成長してからはどうにかしないといけないので、LDKを仕切ってもう一部屋作るリフォームが必要かも?と思いつつ、マンションのリフォームは自由ではないし、なかなか難しいかもと心配でした。

また、玄関も狭くて、ベビーカー置き場などにも困ったし、子供が大きくなってからはトイレが一つしかないので行きたい時間がバッティングして困ったりもしたし、収納も足りない…と思うようになりました。

エレベーターが面倒(ベビーカー、忘れ物をした時など)、駐車場が遠い

エレベーターは何基かあったものの、やっぱり待ち時間があったし、ベビーカーで乗り込むのは肩身が狭い思いをしたし、出かけてから忘れ物に気が付いた時もかなりブルーでした…。

子供がぐずった時も、エレベーターで騒ぐわけにもいかず、予定に遅れたり、焦ったり。

三輪車や自転車も、駐輪場が少し遠かったので、そこまで取りに行って、公園まで運んで…というのも面倒でした。

お米や離乳食のために生協をとっていましたが、マンションの規約で廊下に置きっぱなしにしてはいけないので、必ず在宅しなければならず、子供の病院など急な予定が入った時とかにとても困ったことも…。

駐車場が遠いので、車で寝てしまった時に部屋まで連れていくのが大変だったし、買い物をした時に子供を抱っこしながら重い荷物・大きい荷物を部屋まで運ぶのもなかなか大変でした。

また、私自身が高所恐怖症だったということもあり、高い場所で子育てをするのがちょっと怖いというストレスもありました。

同じマンションのママ同士のつながりが良くも悪くも広く浅く時には深い

同じくらいの子供がたくさん住んでいるので、習い事やマンションのキッズスペースなどでどんどん友達が増え、友達の友達とも知り合いになり…と、どんどんママ同士のつながりが広くなっていきました。

おかげでとても楽しかったし、ロビーに出れば誰かしら知り合いに会えてちょっとおしゃべりができたり、ランチに行ったり、孤独を感じることも少なくて良い面も多かったのですが、子どもの幼稚園受験、小学校受験、中学受験などの時期になると、シビアな空気になったりも…。

どこの塾に行くのか、習い事はどうする、成績は…受験の結果は…進学先は…というのはどうしても知り合い同士なら気になってしまうし、精神的にもちょっと大変な時期があったのも事実。

もちろん、色々な情報交換や、お互いに励ましあえるような心強いママ友もいたし、悪い面ばかりではないですけどね。

<PR>

不動産の売却をご検討なら【三井のリハウス】

マンションでの子育て、ストレスだけではない!メリットもある

ただし、マンションでの子育てにはメリットもたくさんありました。

①たくさんの友達を作りやすい

②スーパーや病院・塾などが近くにあり、買い物や習い事などに子連れでも行きやすかった

③ゴミ捨てがしやすい、食洗機などの設備も充実していて家事負担が少ない、階段もなくて安心

戸建ての場合もストレスはある

その後、我が家は一戸建てに住んで子育てをしていますが、マンションの頃よりはのびのびと子育てができていると私は感じています。(個人差がある部分だと思いますが)

家を出たらすぐ駐車場があるのも便利だし、部屋の数や広さも余裕を感じられたり、トイレも2個あって助かった場面もたくさんありました。

狭くても庭があるので一緒に花や野菜を育てたり、砂場で遊んだり、自転車や三輪車で遊んだり、なわとびをしたりというのも自由です。

でも、一戸建てにもストレスはやっぱりあって、

・マンションよりも暑い・寒い(性能にもよりますが)

・虫が出やすい(前に住んだ家ではGさんに何度も遭いました…。今5年住んだ家ではまだ遭っていませんが、小さい虫は時々見かけます。チョウバエや蚊、クモなど…)

・階段が危ない

・ゴミ出しが面倒

・マンションにはあったディスポーザーや食洗機、パントリーなどがなくて、設備に不満があった

・戸締りが面倒。雑草も生える。

このように一戸建てはマンションにはないストレスもあります。が、子育て中にはやっぱり一戸建ての方がいいかも…と私は思っています。

<PR>

不動産の売却をご検討なら【三井のリハウス】
error: Content is protected !!