記事内に商品プロモーションを含む場合があります
建売住宅

建売住宅に5年ほど住んで感じた、経年劣化でボロボロ?気になった部分

以前住んでいた建売住宅は、おそらくローコスト住宅で、土地の方が値段が高いと思われる、シンプルなおうちでした。

間取りも何もかもシンプルだからこそ、住みやすい面もありましたが、

どんな家でもやはり経年劣化は避けられませんよね。

我が家の場合は、5年ほど住んで、家がどういう状態になったのか、思い出して記録しておこうと思います。

この記事を書いた人

「家のこと。-家づくりと暮らしー主婦のブログ」 
を書いているtodayhahaです。
マンション、建売、注文住宅等、いろいろな家に住んできて、家選びや家づくりに後悔・失敗したことも多数…。
これらの経験をもとに、どなたかの参考になればと思いながら、
家づくりと暮らしをテーマに、ブログを制作しています。

外壁はとてもキレイなままだった

入居後、とある資料を見ると、家自体の価格よりも、旗竿地だったにも関わらず土地の方が高い、という事実を知ってびっくり。

この家は大丈夫なんだろうか、外壁がすぐに汚れたりはがれてきたりしないだろうか、とちょっと心配になったのですが、なんと、5年経っても外壁はとてもきれいなままでした。

日当たりが特に気になる、北側の裏側も綺麗なままでした。北側には、建物が迫ってはいなかったので、カビやコケなどは生えにくかったのかなと思います。

壁の白い部分も、黒っぽい部分も、ほぼ汚れが気になる部分はなく、5年経っても「あの新しいおうちね」とご近所でも言われるくらいでした。

でも、これは物件や立地によって違うかもしれないので、あくまでうちの場合は、です。

でも、近所にある、建ってから5年ほど経つ建売は、外壁の素材か方角のせいなのかなんなのか、家の裏の白い部分がけっこう黒ずんでいたりするので、やっぱり物件によってかなり違うようです…。

リビングのフローリングは、ボロボロに…

ただし、リビングのフローリングはかなりボロボロになってしまいました。

特に、ダイニングテーブルのいすの下の部分は、フローリングの塗装がはげてしまい、無残な状態になってしまったので、あわてて木目調のカーペットを敷いた経緯が(早く敷けばよかった)。

入居の時の引っ越し当日にも、ハサミを落としてフローリングに大穴をあけてしまったり涙、

その後も、色々なものを落として、塗装がはげたり、キズが付いたり…。

リビングだけでも、フロアコーティングをしておけばよかった、せめてカーペットなどを全面に敷いておけばよかった、と後悔しました。

ちなみに、途中から、リビング全面に、クッションマット(パズルマット)を敷きましたが、隙間からゴミが入り込んで、フローリングに汚れがつき、落ちにくくなってしまうこともありました。

例えば、子どもの鉛筆の削りかすがいつの間にか床の部分にたまって黒ずんでしまったり。

「激落ちくん」などを使えば、ある程度きれいになりましたが、何かを敷いたとしても、定期的に全部どかして床の掃除をしないとダメなんだなあと、学びました。

壁紙(クロス)の状態

クロスは、もともと、真っ白ではなく、少しデコボコした、雰囲気のある薄いベージュ色だったためか、あまり汚れは気になりませんでした。

むしろ、今住んでいる注文住宅の方が、白いクロスの汚れがとても気になります…。

ただし、部屋の中の「角」の部分のクロスのはがれ?汚れ?が少し気になりました。

でも、クロスの素材や色のおかげで、全体的にはあまり汚れが気にならなくて、とても助かりました。

畳の状態

1階にあった、わりと日当たりのよい和室。

畳のちょっとした変色は気になりつつも、わりときれいな状態のままでした。

でも、タンスを置いてしまっていて、タンスを処分したときに、その部分だけ色が違う感じになってしまっていたのはちょっと気になりました。

また、子どもたちのおかげで、「障子紙」はどんどん破けてボロボロに…。

破れをカバーする専用のシールを貼ったり、最終的には何とか自力で張替えましたが、それもまたなかなか大変でした。

建売住宅にあった和室、メリットも多かったけれどデメリットもあった…という体験談

お風呂や洗面、キッチンなどの水回り

お風呂や洗面、キッチンやトイレなどの水回りに関しては(掃除の頻度などにもよるのですが)、ほとんど気になる部分はなかったように思います。

お風呂も、ひどい黒カビが生えてしまって…ということもあまりなく(ぽつぽつと少しだけはあったけれど)。

昔住んでいた、賃貸マンションの時に比べると(掃除が行きとどかずカビが生えてしまっていました…)、ずっとキレイな状態を保てていたのでは…と思います。

築10年くらいの分譲マンションを、賃貸での入居や購入検討のために2軒ほど内覧したことがありますが、ひとつの物件は、ほぼお風呂を使わなかったというご家庭で、全くカビがなくとてもきれいな状態でした。

もうひとつの物件は、けっこう黒カビが生えていてちょっとがっかりしたことがあります。

マンションだとお風呂に窓がないことも多いし、換気や手入れを怠るとカビも生えやすいのかな?とちょっと思った経験でした。

まとめ

5年間、子どもの居る家族がしっかりと生活していても、気になるのはリビングのフローリングと、クロスの角の部分くらい…ということで、比較的状態はよかったのではと思います。

ただやはり、リビングのフローリングの状態はいいとはいえない感じになってしまったので、

カーペットなどを敷いて定期的に掃除をする。もしくは、フロアコーティングをしてから引っ越し搬入をしたほうがよかったのかな?

error: Content is protected !!