「外構」「庭」のちょっとした後悔がまた出てきた!ブロックとコンクリートの間の「溝」。外構・庭の後悔その3。

外構のちょっとした後悔が、今さらまた出て来ました!

これまでも、砂利じゃなくて全部コンクリートにすればよかったとか、花壇がもう少し欲しかったとか、細かい後悔がいくつかありましたが…。

コンクリートとブロックの境目、溝が大きい。

我が家の駐車場は、芝生やタマリュウなどの植物は植えず、ほぼコンクリート。

でも、コンクリートだけではつまらないので、ブロック(ピンコロ石)を埋め込んでもらい、少しアクセントを付けました。

雑草が生えてこないし、メンテナンスがとてもラク…なはずだったのですが!

コンクリートとブロックの間、なんだか溝が大きくて、ここに砂ぼこりや落ち葉などが溜まりやすいんです。

ほうきではいてみると、次から次へと葉っぱや花がらや砂ぼこりや小さなゴミが出てきてキリがない感じになり、ため息が…(笑)。

ご近所のしっかりとしたおうちの外構を見てみると、ブロックとコンクリートの間にこんなに大きな溝は見当たらず(笑)。

いや我が家の外構は、庭が狭いのもあって、ハウスメーカーに頼んでも100万円もかからず、とてもお値打ちだったし、満足はしていたのですが…。細かい部分とか気になる部分とか、引き渡しの時にきちんとチェックしていなかったかもなと、ちょっと後悔。

よく見ると、コンクリート部分も、タテ線?ムラ?が気になるような…。

家のヨコとうしろの部分の「砂利敷5cm」というのも、本当に5cmあったのかな?とか(笑)。

もっと細かくチェックして、気になる部分を直してもらえばよかったかもなあ…。

つい、家の中に集中して、外構のことはあまり深く見ていなかったかもしれません。

解決策。

解決策としては、ともかく、こまめに掃除をすることですね。毎日掃除あるのみ!

そして、ホースの水をまいたりして、水の力で掃除をするとか…。

まだ、庭にはホースリールを買っていないので、何かオシャレなホースリールでも買おうかと考えています。

オールブラウンのちょっとクラッシックなデザインのとか、ステキかも。

タイトルとURLをコピーしました