オリーブに、スズメガの卵!?まだまだ油断できない…!葉や茎、支柱にまで産卵されて…。スズメガなど害虫対策、どうする?

先日、庭のオリーブの木にスズメガの幼虫らしき青いイモムシが…というのを書いたところですが、

その翌日、今度は卵を発見しました…!!

家しごと。
今年もやられた!オリーブにスズメガの幼虫!しかも3匹も発見。早めに発見できた...
https://ieshigotoo.com/kotoshimosuzumega
昨年の9月末頃にもやられてしまった、スズメガの幼虫の奇襲(!?)。オリーブって、虫が付きにくいんじゃなかったっけ??とちょっと残念に思うのですが、もう秋の風物詩と化しているようです(笑)。玄関先に、黒いコロコロ…。見覚えのある、黒くて丸くて小さいコロ...

葉に卵!?

イモムシを見つけて駆除し、茂りすぎたオリーブの枝を少し剪定して、切り口には「トップジン」を塗って、ちょっとホッとしていました。

でも、まだまだイモムシがいるかもしれない…と思い、翌朝、改めてオリーブの木を観察していると、上の方の葉に何か違和感が…。

そこで、違和感のあったあたりをよくよく見てみると、た、卵が!!

虫の卵を見るのが苦手な方は閲覧注意です…!

小さくて、黄緑色で、ちょっと透明で、けっこうきれいな卵でした(笑)が、

明らかに虫の卵なので気持ち悪くて、枝ごと切って、袋に入れて捨てました。

オリーブの幹に蛾が止まっているのを発見。

その翌朝、オリーブを観察していると、茶色くて、大きい、まるでセミのような蛾がいることを発見。

幹の下の方で、かなりじっとしているので、これは産卵しているのでは…とピンときました。

でも、キンチョール的な殺虫剤は持っていないし、どうしよう…と思ったのですが、

とりあえず、家にあったベニカXファインスプレーをかけてみると、下に落ちてジタバタ…。

ちょっとかわいそうでしたが、仕方ない…。

調べてみると、「フマキラープレミアムプロ用」という商品が、スズメガの適用もあり、効きそうな感じです。

蛾の居た場所を観察すると…やはり卵が。

蛾の止まっていたあたりの木の幹を観察していると、やっぱり卵がありました。

しかも、そのそばの細い支柱にまで、産み付けられていました。見逃すところだったので危なかったです…まさか支柱にまでとは。

これはまだどこかに産卵されているかも…と思い、よくよく見ていると、上の方の幹にもありました。

支柱よりの、けっこう目立ちにくそうなところに…。

一つ残らず、要らない厚紙でこすり落とし、できる限り回収して捨てましたが、

とても小さいので、いくつかは土の方に落ちて分からなくなってしまいました。

その卵がかえらないように、土には改めて、オルトランをまいておきました…。

もうこれ以上イモムシには遭いたくないので…。

お母さん蛾の気持ちを考えるとちょっと切なさはありますが、我が家の大切なシンボルツリーを守るためです…。

オリーブ、やっぱり後悔?

本当、オリーブ、こんなに手がかかるとは思いませんでした。ちょっとシンボルツリーに選んだことを後悔。

とはいえ、他の木にしても、何かしらデメリットがあるだろうし、虫がつくことも、剪定が必要なこともあるだろうし…仕方ないのかな。

やっぱり、オリーブの形はとてもかわいくて好きなので、せっかく育ったオリーブの木、まだまだ大切に育てていきたいと思います。

思えば、2年前に植えたときはこんなに小さかったのに、今や2m近くになりました。成長力にビックリです。

タイトルとURLをコピーしました