洗面台は2個必要?二階建て、一戸建て住宅。

二階建てのおうちを建てる計画をしていて、間取りを考える際、「洗面台は2階にも必要なのか?」と迷いませんか?

我が家は二階リビングなので、2階にはもちろん洗面台を設けましたが、1階にも必要なのかどうかは、やはり少し迷いました。

1階リビングの場合。

以前住んでいたおうち(建売一戸建て)は、1階リビングで、2階には洗面台はナシ、トイレは1階にも2階にもありました。

それで不便だったか?と振り返ると…、その頃は、洗面台は1階だけで十分だった、と思います。

二階のトイレのタンクのミニ手洗いで手を洗えたし、加湿器を使うこともほぼないし、水拭きや植物への水やり…などもやらなかったので。

2階は、寝るとき、洗濯物干し、子どもの友達が遊びに来た時だけ、という限られた用途だったのもあり、2階に洗面台の必要性は感じませんでした。

2階の洗面台が重宝する場合もあり。

私の実家の場合は、母が二階にも洗面台を付けて、自分のドレッサーのように使っていました。寝室に鏡台があるにも関わらず(笑)。

ドライヤーやお肌の手入れ、コンタクトのケアなどは、2階の洗面台で行っていました。そのおかげで、1階の洗面台は物も散らからず。

1階の洗面所は脱衣所も兼ねていたので、なおさら、母は2階の洗面台を重宝していました。

家族が多くて洗面台が混み合うことが多い場合など、自分のプライベートな洗面台が欲しい場合は、2階にもあると便利なのかもしれません。

また、2階のベランダ掃除の時などには、やはり水場があった方が圧倒的に便利です。

ただし、掃除をしなければいけない場所が増えて、それはちょっと面倒ではありますが…。

2階リビングの場合。

我が家は2階リビング、浴室も2階です。そのため、洗面所は2階に必須、洗濯機置き場と脱衣所も兼ねています。

洗面所で予洗いやシミ落としなどをしてから洗濯機に入れることが多いので、洗濯機の隣に洗面台もしくはスロップシンクは必須です。

お客様が来る場合も、2階リビングに案内するので、2階に洗面台は必須と思われます。トイレの後とか、手を洗いたいという場合などのために。

でも、1階には洗面台が必要なのか…?

少し迷いましたが、「子どもが汚れて帰ってきたときに、服を下でサッと洗いたいとか、手を洗わせてから2階に連れていきたいときなどに必要かもしれない」

とか、

「老後にもし1階だけでできるだけ過ごしたいとなった時などに、1階にも水とお湯が出る場所があった方がいいだろう」

ということで、1階にも洗面台を付けることにしました。


    

洗面台が2台あると…?

洗面台が実際に2台あるわけですが、実際には、やはり「1階の洗面台はあまり使われていない」のが現実。

ただ、1階のトイレを使うことはよくあり、トイレ後に手を洗う場所としてはよく使っています。トイレ内で手を洗わないように心がけていることもあって。

   

また、我が家にはスロップシンクがないので、1階の洗面台を汚れ物用に使うこともあります。子どもの習字の筆など。

でも、泥だらけの洋服を下で洗ってから、上にある洗濯機まで持って行く…といのはちょっと非現実的で、実行したことはありません(笑)。

今の感じだと、トイレ内の手洗い付きのカウンターとかでもよかったかもしれません。

最近は、奥行の浅い、とてもスッキリとしたお手頃な手洗いキャビネットもありますが。

私の理想的なカウンタータイプの手洗器をトイレ内に付ける場合、トイレを広くする必要があり、1階の間取りのスペース的に厳しかったこと、

また、ハウスメーカーのオプション価格を見ていると、洗面台を別に付けた方が安く済むらしい、ということで、トイレ内手洗い器はあきらめたのでした。

でも、実家などでトイレ内に手洗い器があるのを見ると、やっぱり素敵だな、うらやましいな…とも思います。

いざとなったら、リフォームをするのもアリかな…!?

その後、2年間住んでみて、やっぱり1階にもサブ洗面台があってよかった!ということが何度かありました。

タイトルとURLをコピーしました