PR
住まい・暮らし

ベランダの電気(照明)を消し忘れることが多発…!消し忘れ対策は?

記事内に広告が含まれています。

リビング外にある2階のベランダ(バルコニー)に、照明をつけたのですが、時々夜に誰かが何かの用で付けて、そのまま消すのを忘れてしまいます…。

ベランダ(バルコニー)に付けた照明

実はこの照明自体、家を建てる時に忘れられてしまい、入居後に慌てて照明を選んで設置したのですが…(配線はしてありました)

入居後、自分も含む家族の誰かが、夜に何か用があってバルコニーの照明を付けて、そのまま付けっぱなしで忘れることが何度もありました。

消し忘れる理由は?

・ベランダから家の中に戻るとき、まず「窓」を閉める(しかも内窓もあって2枚窓を閉める)ので、そのせいでスイッチのことを忘れがち

・ふだん、掃き出し窓はカーテンを閉めているので、外の電気が付いていることに気が付かない

・そもそもバルコニーの照明は昼間になるとついているのが分からないくらいの明るさ(外の明かりの方が明るい)だし、気が付きにくい

・習慣的に付ける照明ではなく、たまーに付ける照明なので、消すという習慣がついていない

例えば、雪が積もって、どれくらい積もったかを確認するために、夜にバルコニーの電気を付けて、そのまま忘れたり、

バルコニーで夕涼みしたくて電気を付けて外に出て、家の中に戻るときにはすっかり電気のことを忘れていたり…。

昼間に、宅配便の人から、「電気ついてますよ~」と教えてもらったり笑、

洗濯物を干すときなどにたまたま私が気づいて慌てて消したりもします…。

消し忘れ対策は?

・用事が終わったら必ず消すように癖をつける(とはいえ忘れそう)

・夜寝る前や、朝、洗濯物を干すときなどに、私が必ず確認するようにする(これも忘れそう)

・そもそもバルコニーの電気を使わないようにする

・バルコニーのスイッチのほたるスイッチ(OFFの時は緑に点灯する)を常に確認するようにする(目が悪いので普段よくいる場所からだとあまり見えないが…)

付けっぱなしでもあり?

電気代はかかりますが、夜中じゅう、バルコニーの電気を付けっぱなしにしておいても、別にいいのかも?

・家の外が明るいと防犯対策になるかも

・バルコニーが照らされているとちょっとおしゃれに見えるかも

これは、玄関外にある機能ポールについている外灯にも言えることで、この電気も夜中の間ずっとつけておくかどうか夫と意見が分かれているのですが…。

ちなみに私は、機能ポールの「外灯」は、付けっぱなしにしておきたい派です。スイッチをONにしておけば、朝になれば消えてくれて、夜日が落ちれば自動で明かりがつくので楽だからです…!

ただ、バルコニーの照明のほうは、外灯と違って、朝明るくなっても自動では消えてくれないので、日中付けっぱなしなのはやっぱり無駄感があります…。

バルコニーの照明も、外灯のように、明るくなったら消えて、暗くなったらつくようにすればよかったのかな?

いやそもそも、用事があって電気を付けたなら、ちゃんと消すように家族全員で癖をつけるという方が、大事というか、まっとうな方法だとは思いますが…!

error: Content is protected !!