二段ベッドで部屋を仕切る。ちょうどよいカーテン探しの旅!その1。

広めの子ども部屋を、とりあえず二段ベッドで仕切ろう、と決めた我が家。

いずれ末っ子も子ども部屋を使うようになった場合は、二段ベッドは女子部屋用にして、長男用にはもう一つベッドか布団か…その場合は後付けの壁を付けるか…、という方法も考えています。

天井には、壁を付けるための下地を2か所ほど入れてもらったので、工事は難しくないとは思いますが、今のところはまだ壁は付けたくない。

そこで、二段ベッドで部屋を仕切るためには、「カーテン」などが大事なのですが、とりあえず手軽に手に入らないかな…と探してみました!

  

 

現在…息子の野球ポスターがテープで貼られた状態…。

下の段が長男のベッドなので、長男が野球のポスターを貼って、向こう側(長女側)を隠しているのですが、長女側にポスターの裏側が見えてかなりぶかっこう…!

この部分を、長女の部屋に合うように、カーテンか何かで覆いたいのですが…。

カーテン?カフェカーテンをつっぱり棒で?

ダイソーに、かわいいカフェカーテンがたくさん売っていたので、それを何枚かつなげて、つっぱり棒などで固定…という案も。

でも、すでにポスターが貼られているので、そこにつっぱり棒を付けるのはちょっと難しいかな。

それに、カフェカーテンだと、高さがだいたい40cm〜45cmくらいで、ちょっと足りないかな…。

普通の布を、手芸屋さんで買って、画びょうで止める?

もしくは、このポスターの範囲を覆うサイズの布を買ってきて、画びょうで留めればいいのかな?と。

でも、手芸やさんが近くにないと、今すぐに手に入れるのは難しいし、

ちょうどよいサイズにカットするのもちょっと面倒?色柄もたくさんありすぎて選ぶのも面倒かも(笑)。

シングルの敷布団カバーのサイズ、105×215cm。掛布団カバーのサイズ150×210cm。これを利用する案!?

布団のカバー類のサイズが、ちょうど良さそう!ということに気が付きました。

イトーヨーカドーのシングルの敷き布団カバーサイズが、105×215cm。

掛布団カバーのサイズ150×210cm。

このどちらかを利用するというのは、なかなか手軽でよいかもしれない!

そういえば私が使っている掛け布団カバー、ピンクのかわいい水玉柄だけど、シックな色合いの寝室にはイマイチだし、毛玉も増えてきたし、買い換えたいなと思っていました。

そこで、私用に、ダークブラウンの新しい掛け布団カバーを購入し、古いピンクのカバーを、ベッド用に使おう!と思いつきました。

でも、掛け布団カバーがないと、たった1日でも困る…。でも車を運転できない私には今日すぐには買いに行けない…!

こんな風に、今日すぐに欲しい!という時は、「イトーヨーカドーネットスーパー」がとても便利なのです。

私もついさっき、10時に掛布団カバーを注文しましたが、なんと最短で当日の14時~16時に届けてくれるので、本当に助かります。

子育て応援企画で、登録から4年間、配送料が102円になるというサービスもあります。私はもうその期間が終わってしまったのですが、妊娠中、子どもが小さい間は本当に助けられました。

それでも配送料330円で、当日中に、スーパーの価格のまま、新鮮な野菜や肉、総菜などを届けてくれるので、どうしても買い物に行けない日に本当に助かります。

カバーをかけたベッド、どうなった!?

そして実際に、使い古したカバーを二段ベッドにかけてみました。

<Before>

<After>

ちょっとはマシになった…!?ちょっと布の面積が大きすぎなので、ポスター部分だけを隠した方が良さそうですね…シーツを半分に折ってから付けてみた方がいいかもしれません。

それに、布ではなくて、板とか、石膏ボードに似たもの…もっと分厚いものの方が、高級感がありそうですね…。

ダイソーで既製品のカーテンを購入。

そこで、ダイソーでいいものがないかな…とカフェカーテンなどを見ていた時に、ふと、大きなサイズのカーテンも売っていることを発見。

なんとダイソーなのに400円!でしたが、サイズがわりとちょうど良さそうだったので、買ってみました。

普通のカーテンとして使うのではなく、ヨコにして使えば、サイズがわりと合いそうだな…という、無理くりな活用法ですが…。

畳みジワが気になるのでアイロンをして…。

コンパクトに畳まれていたので、畳みジワがけっこうあり、気になったので、アイロンをかけました。

ダイソーのアイロン用スプレーをしてからアイロンをすれば、畳みジワもわりときれいにとれました!

ダイソーだけど、ちょっとだけ光沢感があって、わりとキレイな感じの布で、よかったです。

カーテンを横にして、ベッドに付けてみる…。

上のベッドから、ヨコにしたカーテンを垂らしてみました。

やはり少し長さが足りない(笑)のと、カーテンフックを付けるためのヒダになっている部分が邪魔…!

ということで、せっかくのカーテンなのに、縫われている部分の糸をほどき、再度アイロンをかけてみました。

うん、悪くはないかな…前の古いシーツの時よりも、カーテンなので少し光沢もあってキレイかも。

ただ、娘としては、もっとかわいい布がよかったかも…?ということでした。

やっぱり、さっさと手芸屋さんに行って、ちょうどよいサイズの布を買ってきた方が、早かったかも(笑)。

もしくは、ちゃんとカーテンとして、ヒダを寄せた状態の方が、きちんと見えると思います。

前のシーツにしろ今回のカーテンにしろ、ミシンでちょうどよいサイズのカーテンに作り直し、つっぱり棒などでカーテンとして垂らせば、見栄えもしたと思われます。

ただ、今ミシンが絶賛故障中で、それもムリなのであきらめてしまっています…。

それなら、下のような既製品を買ってしまえば手軽だし、かわいいし良いですね。

ちょうどよいカーテン探しの旅、まだまだ続きそうです…!

タイトルとURLをコピーしました