PR
便利グッズ&知恵

「詰め替えそのまま」、スタンダードとミニの違いを比較。メリットとデメリットは?うまく使えないことも?

記事内に広告が含まれています。

「詰め替えそのまま」を一度買ってみて、トリートメントを最後まで使えるので便利だ…とすっかり気に入ってしまったので、追加であと何個か欲しくなりました。

「スタンダード」と「ミニ」があるようで、その違いを比べてみたかったのと、「ミニ&スタンダードスターターセット」が2個セットでお得だったので、購入してみることにしました!

ミニとスタンダードの違い(スターターセット)

ひっかける部分が2個と、ポンプ部分が2個のセットで、2,310円で購入しました。

ひっかける部分はどうやら同じものが2つ入っていて、

ポンプはスタンダードの方が確かに大きくて、ミニの方が小さいです。

①1回で出る量がミニの方が少ない

写真だとちょっと分かりづらいですが笑、押すポンプの大きさが、ミニの方が小さいので、

一回押すと出てくる量がスタンダードの方が多く(6mlから8ml)、ミニの方が少ない(3mlから4ml)です。

一気に簡単にたくさん出したい場合はスタンダードの方が便利で、

あまりたくさん出したくない・量を微妙に調整したい場合はミニの方がよさそうだなと思いました。

わが家はみんな髪の量が多くて、トリートメントも一度にたくさん塗りたい派なので、スタンダードの方がいいかも。

②スタンダードはポンプ部分を外せる、ミニは外せない

ロックするレバー部分を羽のように開いて、口の細い部分を詰め替えパックに差し込んでから、ロックを戻すというのは同じですが、

スタンダードはあとからポンプ部分をくるくると回すと外せるようになっていて、ミニはそのまま。

③あとは同じに見える

取り付け部分を上から見たところですが、左がスタンダード、右がミニです。サイズ感や形もほぼ同じに見えます。

トリートメントに取り付けてみた

ポンプ部分の取り付け

ヘアトリートメントの詰め替えパックを買ってきて、開け口をふつうに開けます。

その開けたところに、詰め替えそのままの細い先をはめこんで、開いたロックを閉じます。

ミニの方も付け方は同じで、とても簡単でしたが、大きなサイズのトリートメントだと、カットする部分に制限があったり、色々難しいので、ちょっと失敗しやすいかも(後述します)。

普通サイズの1回分の詰め替え用のパックなら失敗が少ないです。

引っ掛ける部分の取り付け方、とても簡単

バーなどにひっかけるための部品は、丸い部分(スライダー)を前に引っ張ると隙間ができるので、その隙間にトリートメントの端の部分を挟んで、スライダーを戻せば固定されます。

外してみると小さな穴が開いていたので、穴を開けることで固定されるのかな。

上の写真は、「ミニ」を付けた大きなサイズのトリートメントです。(ちょっと切る部分を大きく切りすぎて失敗してしまったのですが…)

上の写真は、「スタンダード」を付けた、ふつうサイズのトリートメントです。

大サイズの取り付け注意!

大きなサイズのトリートメントは、カットする部分に注意が必要です。

しかも切り口を2cm以下にしないといけないので結構難しくて、私も間違えて大きめに切ってしまい、うまくポンプが固定されなくて失敗しました…。

仕方なく、ポンプ部分は外して、前まで使っていたトリートメントボトルに詰め替えて、残ったものはぶらさげて保管しておくことにしましたが、

カットした部分はガムテーブで閉じて、元通り、ネジ?部分を取り付けておき、ちょっと面倒ですがトリートメントを付ける時はこのネジを開けて取り出しています。

詰め替えそのままのメリット、デメリット

メリット

・最後までトリートメントを使いやすい!

・片手でトリートメントなどを出せるので楽!

・詰め替え作業が必要なくなって楽!

・詰め替え用の方が安く買えるので経済的

・ぶら下げて使えるので衛生的、シャンプーボトルの掃除も必要なくなる

デメリット

・詰め替え用がぶらさがっているとちょっとごちゃごちゃする(→カバーも売っています)

・ちょっと高く感じる(使いまわせるので結局は経済的かも?あとは耐久性が問題。)

・硬めのトリートメントだと出てこないものもある

・ビオレの詰め替えなど特殊な形のものには使えない(専用の部品を買えば使えるものもある)、パイプやねじ付きの大きなトリートメントだと失敗することも…

・洗って何度も使えるけれどちょっと面倒、差し込み方は簡単だけど慣れる必要あり

まとめ…トリートメント用に、これからも使いたい

私がしばらく使ってみた感想としては、これからも使いたい!です。

これまで、ポンプタイプのトリートメントは、まだ残りがあるのに出てこなくなってイライラして、さかさまにしたり、繰り出したりして苦労してきました。

でもこれなら最後まで絞り出して使うことができるし、毎回出したいときもとにかく楽だし、ポンプの付け替えはちょっと手間だけど詰め替え作業よりは楽です!

ただ、すごく大きいものや、口に凹凸やねじが付いているタイプのトリートメント詰め替えが増えているので、詰め替えそのままをセットしやすい、小さいサイズのふつうの詰め替えパックが売っていることが少なくなってきているのがちょっと気になるところ。まだまだ売ってはいますけどね…選択肢が少ないかも。

また、シャンプーの場合は、ボトルでも、最後は水を入れて使い切り、またボトルを買ってくれば詰め替え作業は必要ないので、詰め替えそのままを使うのはトリートメントだけでいいかなという気もします。

error: Content is protected !!