注文住宅の後悔、もっといろいろなハウスメーカーの話を聞けばよかった。最初の見積もり価格だけで比べてしまったのが失敗?

我が家が、3つのハウスメーカーや工務店の中から迷った末に選んだのは、もともと憧れのあったハウスメーカー。

信頼度も高かったので満足はしているのですが、価格の面に関しては、もしかしたら他のメーカーもちゃんと検討した方が良かったかもしれない…!という気もしています。

また、間取りの提案などの面に関しては、設計事務所などにもお願いしてみたかったな…という心残りも。

オプションが多くて追加料金がすごい!

選んだハウスメーカーの中でも、ローコストなブランドを選択したせいか、とにかくオプション代がかかりました。

食器洗い乾燥機、ニッチ、カーテン、照明、収納、釣り本棚、ホスクリーン、電動シャッター、etc.

でも、これらのオプションが最初からついています!という会社もありますよね…、例えば「富士住建」さんとか。

無垢フローリングや照明カーテンホスクリーン、エアコン、浴室TV、ワイヤレス子機や面格子、瓦屋根なんかも標準で付いてくるなんて…!その存在は知ってはいたものの、これ以上検討するメーカーを増やしても大変になるだけだなと思い、資料請求すらしませんでした。

もともとオプション的な設備も付いている会社だったら、最初の見積もりも高いけれど、

もしかしたら、最終的には、同じくらいのお値段か、むしろ安くなっていたかもしれない!?満足度ももっと高かったかもしれない!?なんて思うことも。

最終的な価格は、実際に契約をして具体的な話を詰めていかないと、なかなか分からないし、比較はとても難しいのですが…。

高そうなメーカーは最初から除外して話も聞きにいかなかったのですが、もうちょっといろいろなメーカーを回っておけばよかったかもしれないな…と心残りがあります。

間取りを提案してもらいたかった!

また、もっといろいろなハウスメーカーで、選んだ土地の間取りを提案してもらえばよかったな…と心残りがあります。

「タウンライフ」なら、いくつかのハウスメーカーから、間取りを提案してもらえるとか!

いちいちモデルルームに行って同じ話を何度もして…というのが本当に面倒だったので、これ以上ハウスメーカーの手を広げるのはやめようと思ったのですが、タウンライフならラクだったかもな、と。

とにかくもっといろいろ見ればよかったな、相談してみればよかったなと今更ながら思っています。

また、設計事務所とかに相談をしていたら、選んだ細長い土地にピッタリな、間取り・外観などに関して、もっとおしゃれで斬新な提案をしてもらえたかもな…とも。

「結婚できない男」の阿部寛とか、三谷幸喜監督「みんなのいえ」の唐沢寿明みたいな(笑)、すごい建築家にお願いしていたらどうなっていたんだろう…なんて!

時間の許す限り、手広く見てみては?

建ててしまった今でも、妄想はどんどん膨らんでいきます…。

まだ建てる前の人は、時間の許す限り、いろいろなハウスメーカーや事務所・工務店を回ってみても損はないのではと思います。

何せ、結婚式場選びと一緒で、今しかできないことなので!

タイトルとURLをコピーしました