【オリーブ】成長記録その3&台風対策!オリーブの木、虫による被害のその後、どうなったか?

2019年秋、台風15号で、根本から少し傾いてしまった、我が家のシンボルツリーのオリーブ。

そしてその後、「スズメガ」の幼虫に、若い葉を次々と食べられるという被害にあい、続いて、どうやらハマキムシにもやられるという、散々な目に遭いましたが…。

次に来ると思われる台風19号も、かなり大きそうなので、用心していろいろと対策をしてみた…というお話です。

オリーブの根本に、土を追加!太く長い支柱も追加!オリーブ専用の肥料も。

前回の台風15号で、少し傾いてしまった我が家のオリーブ…。

どうにか元には戻しましたが、再度の台風でまた倒れてしまうかもしれない…と心配になり、対策を考えました。

まず、土がスカスカだったために、オリーブが風で倒れてしまったのかも…と思い、家にあった園芸用の土を根本に追加。

土の中に、ネットで買ったオリーブ専用の肥料もいくつか入れておきました。

 

これまで肥料もあまりあげていなかったし、土も足りなかったし、しかも台風で根本が少し折れて弱っていたところに、虫に狙われたのかもしれません。

ちなみにオリーブに肥料をあげるのに適した時期は2月から3月と、10月とのことです。

これからは、肥料をあげるべき時に忘れずにきちんとあげたいと思います。

 

それから、これまでは適当に針金で支柱に固定していたのですが(笑)、結束バンドも買って、たくさん結束しておきました。

さらに、ダイソーで買ってきた、直径160㎜、長さ2mの、太くて長い支柱も追加!(かなり長くて、買うのも運ぶのも大変だった…。でもそれでも100円ってすごい!)

ボーボーに伸びた日日草もちょっと剪定して、風で花弁が舞いまくるのを予防しておきました。

その後のオリーブ。次々に若い芽が…!よかった。

スズメガの幼虫にかなり食べられてしまい、さらに、ハマキムシにかなりやられて、剪定されすぎたオリーブ…その後、どうなったか?

 

若い黄緑色の芽が、次々に出てきています!とはいえまだまだ姿は貧相なのですが…。

これまでは、ハマキムシのせいか、若い芽が出てもすぐに丸まってしまっていましたが、駆除後なので今回は大丈夫そう。

ちなみにハマキムシの駆除には、徹底的にやられた葉を切り取るのとあわせて、とうとう薬剤を購入して使ってみることにしました。(我が家はオリーブを食用にはしないので薬剤に関しては寛容です)

スプレーなので気になる場所に散布しやすく便利でした。

 

薬が効いたのか、今のところ、あれ以来害虫の被害には遭っていないようです。よかった!

ただ、弱っている植物を標的にして、害虫が集まってくると聞いたので、今後はなるべく健康に、元気に育ってほしいところです…。

自転車2台、三輪車1台を、玄関と土間収納にしまう。

自転車2台と三輪車も、念のために家の中に入れました。

飛んでいくことはないとは思うのですが、倒れてすごい音がして近所迷惑になってはいけないので…。

他にも、外に置いてあった木製のプランタースタンドや、ジョーロ、自転車の空気入れなども、中に避難。

たまーに、こういう時にだけ、広めの玄関が役立つんですね…。

 

また、玄関回りだけではなく、ベランダに置いてあるものも、飛ばされてしまわないように片づけました。

物干しざおは、竿掛けから外してベランダの床に置いておき、布団干し台や子どものオモチャ、洗濯ばさみ類なども、飛ばされないように中にしまいました。

雨戸がある窓はすべて閉めておき、飛来物があってもガラスが割れたりしないように配慮。

防災グッズもしっかりとチェックして、懐中電灯は手元に置いておき、食料もできるだけ確保して…。

今回の台風、我が家だけではなく日本中で、被害がありませんように…。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました