オリーブの成長記録その3。まさかの事態、オリーブの葉っぱを食べられる、若い芽が枯れていく!ハマキムシ?スズメガ?害虫による被害。

我が家のシンボルツリーとなるべく、成長を続けているオリーブの木。

夏の日差しをたっぷりと受けて、どんどん成長している、と思っていた矢先…、葉っぱが次々と何者かに食べられてしまう被害が!

8・9月のオリーブの成長記録。

8月下旬のオリーブ、葉っぱも青々としていてとても元気です。

そして次は、9月中旬には、8月よりもさらに成長し、葉っぱが増えました。

ところが…何かが落ちている?

オリーブの種…?と思ってしまったのですが、

オリーブの木のまわりに、小さくて丸い、黒いツブツブとしたものが、たくさん落ちるようになっていました。

オリーブに巨大イモムシを発見!

夫と一緒に、オリーブの木をちょっと観察していたところ、

若い新芽のようなきれいな黄緑色の、葉っぱのような…よく見ると大きなイモムシを発見!!

きっとこれが葉っぱを食べているんだ!と思ってネットで検索したら、ビンゴでした。

夫がしばらく観察していると、「やっぱりこいつ葉っぱを食べている」と…。

なんと、黒い丸い粒々は、このイモムシのフンだったのです…!

イモムシがすごく気持ち悪いくらい大きかったので、写真も撮らず、駆除方法を調べたのですが、

「軍手で取って、ビニール袋を何重かにして捨てる」という方法しか出てこず。

ナメクジに塩、みたいな感じにはいかないか…。

でも夫が、イモムシのいるあたりの茎を大胆に切って、枝ごと捨てる、という方法を思いついて、実行しました。

そしてビニール袋を何重にも重ねて…ゴミの日の回収へ…。ちょっとかわいそうだけれど、仕方ないかな…。

葉っぱを食べられ、剪定されて…。

オリーブの姿は、すっかり貧相になってしまいました…。

ですが、背はぐんぐん伸びています。

イモムシを駆除したし、これから巻き返してくれるはず…。

でも、もしかしたらまだ小さな幼虫がどこかにいるかもしれません。気を付けて観察したいと思います。

※あとで調べたら、「スズメガ」の幼虫だったようです。駆除するには、薬剤を散布するよりも、見つけたら捕獲するしかないそうな…。

しかし、よく見るとまだ、若い葉がやられていることに気が付いたのです…!

葉が丸まる、黒いつぶつぶ、蜘蛛の巣のようなもの…。

若い芽が、蜘蛛の巣のような白い糸に巻かれて、黒いぶつぶつがまわりについていて、葉が丸まっている…!しかも、この状態の葉がいくつもある…!

調べてみると、「ハマキムシ」の可能性が。

できるだけ、薬剤は使いたくなかったけれど、ここまで侵食されてはいよいよ薬剤の登場かな…!?

そこで買ってみた薬剤が、「オルトラン」という薬剤のスプレー。

オリーブ全体にスプレーしてみましたが、その後はほぼ同じ状態の葉は見つからず、なんとか駆除できたかな?

丸まってしまった葉も全部取ったし、薬剤も散布したので、これできっとオリーブの成長が再開する…と願いたいです。

タイトルとURLをコピーしました