PR
後悔・失敗間取り

「アウトドアリビング」をイメージしたけれど使いづらくて後悔点も…。「ワークスペース」も若干失敗

記事内に広告が含まれています。

「アウトドアリビング」に憧れてリビング横に広いバルコニーを作ったり、「ワークスペース」に憧れて寝室の一角に書斎風カウンターを作ったのですが、「ちょっと残念!」と思う点がありました。

アウトドアリビング的に使う想定だった、2階の広めのバルコニー

2階リビングの隣の広めのバルコニーは、アウトドアリビング的に使うイメージで作りました。

広さは6m×1.8mほどで、約7畳分あります。

アウトドアリビングとして活躍…?

人工芝を敷いているのでコンクリートそのままよりは「庭」感があって、

洗濯物を干したりするほかにも、

子供がしゃぼん玉をしたり、日向ぼっこをしたり、夏にはプールや流しそうめんなど、色々と活用しています。

長男がお風呂上りにキャンプ用のマットを敷いて寝転がっていたり、夫もキャンプ用のいすに座ってビールを飲んでいたり、末っ子もなぜかバルコニーにパズルやおもちゃをバルコニーへ持って行って外で遊んだりしていたこともありました。

リビングに隣接していて、2つの掃き出し窓でつながっているので、「アウトドアリビング」的な使い方ができたのはよかったです。

後悔した点…アウトドアリビングとして少し使いづらい理由

  • 「屋根のない」バルコニーが暑すぎてくつろげないから
  • メンテナンス費用がかかりそう、雨漏りも心配だから
  • 目隠しが中途半端だった・音も気になってくつろげないから
  • 虫が寄ってくる・ガーデニングにもいまいちだから

「屋根のない」バルコニーが暑すぎてくつろげないから

ただ、夏は、バルコニーにはほぼ屋根がない(屋根のひさしの出は50㎝位)せいで、すごく暑いです。

「スタイルシェード」を付けたりよしずを買ってみたりもしましたが、夏の直射日光の力が想像以上で、しかも南西向きで西日も当たるので、かなりの暑さです…。

本当はバルコニー全部を覆える深い庇が欲しかった!(もしくはインナーバルコニーがよかった!)

メンテナンス費用がかかりそう、雨漏りも心配だから

将来的には雨漏りも心配になりそうだし、メンテナンス費用もけっこうかかりそう、という点も後悔ポイントです。

これに関しても、屋根があるベランダなら、雨漏りの心配が少し減ったかもしれないし…

広い屋根のない「バルコニー」はちょっと失敗だったかもしれません。

目隠しが中途半端だった・音も気になってくつろげないから

両脇の側壁(横壁)は、高さを高くして、お隣さんと目が合うのを避けられるようにしましたが、

バルコニーの前壁は、視界を遮りたくない、広々と見せたいという夫の強いこだわりで、標準的な高さになり、バルコニーの前を通る人や、向かい側の家の2階からの目線は完全には遮れません。

もっと囲まれていて外からの目線が気にならなければ、もっとのびのびと使える場所になったかも…。

でも、住宅密集地であることには変わりがないし、バルコニーでの話し声が近所迷惑になりそうだし、前の道を歩いている人にも聞こえてしまいそうで心配です。

虫が寄ってくる・ガーデニングにもいまいちだから

夕方にバルコニーで涼もうとすると、すごく蚊に刺されるので、夫たちも使う頻度が減っているのも事実…。

また、リビングと続いた場所にあるバルコニーなので、窓越しに花や植物が見れたらいいね、と思っていました。

二階のバルコニーなら、あまり虫も寄ってこなくてガーデニングもしやすいかな、と思いきや、ブルーサルビアが虫にやられてすぐダメになってしまったり、もともと虫嫌いで虫を見たくないしで、バルコニーでのガーデニングはほぼしなくなってしまいました…。

夏にゴーヤのグリーンカーテンはあきらめずに続けていますが、暑すぎて過酷すぎるせいか、7月には枯れてしまうし…。

でも、狭いオープン外構の庭よりは使いやすいかも

我が家は105平米ほどの家で、家の横幅が狭め。

庭も小さいながらありますがほぼ駐車場だし、オープン外構なので通行人から丸見えなので、ガーデニングを少しするくらいで、あまり活用はされていません…。

1階にアウトドアリビングを作るなら、掃き出し窓外にウッドデッキを作ったり、少し目線をさえぎれるように柵やシェードがあった方が遊びやすいと思います。

2階なら、バルコニーにアウトドアリビングを作っても、通行人からも目線も1階の庭ほどは気にならないので、リビング続きの庭のような感じで使えます。

小さい家でも、バルコニーという形なら、アウトドアリビングは作りやすいと思います。

(もちろん、音や振動など、隣の家への配慮も必要ですし、住宅密集地なのでバーベキューなどはやりませんが…)

「ワークスペース」の後悔も少し

「アウトドアリビング」の他に「ワークスペース」も憧れていたので、寝室に書斎スペースを作りました。

書斎スペースといっても、寝室の一角のカウンターと吊り本棚というシンプルな作りですが、パソコン作業を想定していたのでカウンター上にコンセントを付けたり、ちょっと落ち着いた色(床がここだけダークカラー・アクセントクロス)にしたりとちょっとした工夫をしました。

本格的にワークスペースとして使うイメージは実はなかったので、ワークスペースにしては照明が暗い!という失敗です…。

夜にここで仕事をしたり、ZOOM会議をしたりしようとすると、照明がどうしても暗くて…。

MAXにしても、ちょっと雰囲気のよい電球色のほんのりとした明るさ…笑。

昼間に使った時も、微妙に明るさが足りず、一人だけ画面に映る顔が暗くなってしまったりも…。

簡易的な折り畳み式のLEDライトを持っていたのでなんとかしのぐことはできましたが、ちょっと物足りないのも事実です。

error: Content is protected !!