PR
後悔・失敗オプション

【インテリア工事】コンセントをつけた場所一覧。追加でかかった価格など

記事内に広告が含まれています。

2018年に注文住宅を建てました。

コンセントも、一つ増やすごとにお金がかかるのですが、せっかく注文住宅なので不便のないように、できるだけたくさんつけたいですよね。

実際、普通のコンセントならそんなに高くないので、できる限りたくさんあった方が便利だと思います。延長コードを使うことになったらとても邪魔だし、見た目もイマイチですしね…。

前の家、コンセントが少なくて不便だった…

前の家に住んでいたときは、とにかくコンセントが少ないのが不便でした。

リビングでホットカーペットや扇風機、キッチンで食器乾燥機やコーヒーメーカー、子どものベッドや勉強机や充電器、エアコン、寝室のテレビ…。延長コードがとにかく欠かせず、大活躍でした。

特にリビングのテレビ周りは全く足りなくてコードでぐちゃぐちゃになるので、延長コードを隠せるこの「ケーブルボックス」をAmazonで見つけて購入。

延長コードやタコ足配線を隠せるだけではなく、ボックスの上に携帯などを置いて充電できたり、結構便利でした。

でも次の新しい家では、できるだけ延長コード類が必要ないようにと思い、コンセントをたくさんつけるように心がけました…!

追加コンセントの種類と価格

電気配線工事の見積もり書を見ていると「電気配線追加工事」という項目があり、おそらく、標準以外に増やす場合に1つ追加あたりこれだけかかりますよ、ということのようです。( )内は、我が家が標準よりも追加した数です。

2018年築の当時の見積書より(税込)。あくまで参考まで。

・2口コンセント 2500円くらい(9個追加)

・3口コンセント 2700円くらい(5個追加)

・ACコンセント 5000円くらい(1個追加)

・防水コンセント 4200円くらい(0個)

・マルチメディアコンセント2.5万円くらい(0個。標準2個なのでマイナス4.6万円)

・LAN配線(実線+?)1.7万円くらい(1個追加)

・TVアンテナ配線 4400円くらい(3個追加)

2口コンセント、たくさん付けたつもりではありますが、もっとあちらこちらに付ければよかったかな?子ども部屋など…。

足りなければ延長コードを使って…としても延長コード代だってかかってしまうことを考えると、2口コンセントをもっとめいっぱいつけてもよかったかも?

ただし、コンセントもありすぎると見た目が悪くなるとは思いますが。

1階のコンセントの位置

1階については、あまり用途が思い浮かばなくても、とにかく付けれる場所につけて置こう!という感じで、たくさん付けたつもりです。

2階のコンセントの位置

※キッチンには他にも手元用コンセントが2つ付いています。※洗面台にもコンセントが3か所付いています。

ありとあらゆる壁にとことんコンセントを付けたつもりですが…。やはり、ちょっと足りなかったかな?と思う場所もあります。

コンセントが欲しかった・足りなかった場所

2階WIC内のコンセント、奥にも一つ欲しかった

一つ足りなかったのが、2階WICの中。奥にもコンセントを付ければよかったです。掃除機用のコンセントを入り口すぐに付けましたが、ここにキャニスター型の掃除機があると、ちょっと邪魔なので…。

※のちに、ここにダイソンを置くことにし、充電スペースとしてちょうどよいので、やっぱりここでよかったです。

ソファ近くのコンセント、もっと欲しかった

また、掃き出し窓の間、ソファの横にあたる位置に、二口コンセントが一つ。

ここが意外にもたくさん使われるのでちょっと足りなかった!2口が二つあってもよかったなと…。

ソファのすぐ隣なので、充電器や扇風機、ファンヒーターなど、色々使うのです…。

あまり多いと見た目が悪くなるかなと心配したので2口コンセント一つだけにしましたが、どうせソファで隠れるので、2口があと一つあってもよかったです。

2階リビングのエアコンのコンセント、2つ欲しかった

そして、2階リビングに、エアコンのコンセントをもう一つつけるべきでした…!

エアコンが一台では馬力が足らず、夏がものすごく暑いのです…我が家の二階リビングは勾配天井なのでなおさらです。

エアコンのコンセントを増設するのは、かなり難しいことのようなので、本当に後悔しています。

その後どうにかこうにかしてエアコン用コンセントを増設しましたが、色々と大変でした。

ここにコンセントを付けて良かった!という場所

テレビの横

テレビの横にも、右側に6つ、左側にも3つ、コンセントを設置しました。

当初は、テレビとBDプレイヤーだけだったので、余っていたし、多すぎたかな?と思っていたのですが、

BDプレイヤーがもう一台増え、Fireスティックも増え、モバイルバッテリーやタブレットなどの充電器も増え…と、今ではすっかりいっぱいです…!

余裕をもってたくさんつけて置いてよかったです。

スタディカウンターの上

2階リビングのスキップフロア(スタディカウンター)の、段差を上がってすぐのところのコンセントは、夫がいらないのでは?と言っていましたが、意外と私や子どもが充電等によく使うので、付けて良かったです。

DENのカウンターにも上下にたくさん付けましたが(笑)、子どもの携帯やゲーム機、チャレンジタッチの充電や、CDプレイヤー(長女が勉強で使う)、アイロン、サーキュレーター等、フル活用されています。

玄関シューズボックスの上

玄関のシューズボックスのカウンター上に付けたコンセントは、リモコン型のインターホン(1階用)の充電用に毎日活躍しています。今後は、飼っているカメのヒーター用とかにも使うのかな。もっとあってもよかったかもしれません。

その後、玄関に置いたセカンド冷凍庫や、階段下から風を送るための扇風機、玄関土間の掃除用に置いたもらいもののハンディクリーナーと、次々とここで使いたい電化製品が増えてしまっています笑。もっとたくさんコンセントを付ければよかったです…。

土間収納内

玄関横の土間収納の中のコンセントは、今のところ一度も使っていませんが、今後何かの充電などに使う可能性もあるので念のため。

子供部屋のあちこち

子ども部屋のコンセントも、用途もあまりよくイメージせずあちこちにとりあえず付けましたが、おかげで、のちに「ふとん乾燥機」を買った時に、3つある子どもたちのベッドでふとんを乾燥させたいときに、便利な位置にコンセントがあったのでよかったです。

1階ウォークインクローゼット内

WICに付けたコンセントは、1階の掃除機用に大活躍しているので、忘れなくて本当によかった…。

掃除だけではなく、ふとん圧縮時にも大活躍です。

他にも、のちに「よかった」「もっと欲しかった」と思った場所についてまとめた記事も。

コンセント、増やして損はなし!

なかなか後からは追加できないコンセント…。

追加料金もあまり高くないし、見た目にあまり影響が及ばない範囲内で、とことん付けた方がいいかもしれません!!

error: Content is protected !!