急に寒くなってきてやったこと。勾配天井二階リビングの秋の急な冷え・寒さ対策。

夏から秋への切り替えがいきなりすぎて…心も体もついていけない…。でも秋って毎年、いきなり寒くなってビックリしているような気もします(笑)。

新築ではありますがローコスト住宅で、高気密高断熱の高性能な住宅ではない我が家、しかも勾配天井で天井高が高く、リビングも広めで階段もあるので、冬の朝はやっぱり冷えます。(これからリビングの掃き出し窓に内窓を付ける予定なので、もう少しましにはなるかも?)

10月に入ってしばらくなのでまだまだ「秋」だし、基本的には寒さは感じませんが、時には雨続きで最高気温が20℃を下回り、冷える日もあります。

とりあえず急な寒さ対策としてやってみたことをメモしておきます。

リビングの窓、厚手のカーテンを閉めておく。

まだ内窓が付いていなくて、冷気をばっちり伝えてしまう、リビングの大きな掃き出し窓。

翌日は雨でいよいよ寒くなるらしい…という予報を受けて、

夏の暑さ対策のために購入した、ニトリの遮熱タイプの厚手カーテンを、夜のうちから閉めておきました。

二階リビングであまり目線は気にならないので、普段はレースカーテンしか閉めていないのですが、暑いときと寒い時は、厚手カーテンの出番ですね。

掃き出し窓からの冷気が、これでけっこう防げたような気がします。

最高気温16℃予報で、朝の外気温が14℃くらいの日でしたが、二階リビングは23℃くらいあって、一階寝室とかも「さむっ」という感じはありませんでした。まだ秋だしね…さむっだったらマズイか(笑)。

リビング用のブランケットを出す。

大判のウールのストールを、リビング用のブランケットとしていつも使っているのですが、暑い間はさすがに使わないので、リビング横のウォークインクローゼットの枕棚の上にしまっていました。

それを出してきて、イスやソファに座っている時のひざ掛けにします。

冬になって、リビングに家族がそろうと、奪い合いになることも(笑)。もう何枚か増やさないといけないかな。

しまっていた毛布を出してくる。

夜寝る時は、まだ羽毛布団だけで暖かいのですが、念のため、すごく冷えたときのために、何枚か毛布を出してきて、晴れた日に軽く干しておきました。

でも、まだ2枚ほど干せていない毛布があるので、もし家族全員分毛布が必要そうだったら、布団乾燥機&布団用ヘッドで掃除をしてから、使ってもらおうと思っています。

部屋着用の上着を用意する?

これはまだやっていないのですが…。

部屋着用として使っているライトダウンジャケットや、子どもたちの部屋着用のフリース上着などを出してきて、洗ったり干したり…ということをこれからやっておかないといけないかな。

末っ子用の部屋着用のフリース上着がまだないので買わないといけないかな。ちょうど楽天のお買い物マラソンもやっているし…(笑)。

例えばこちらの商品、生地表面は綿100%で着心地が良さそう。ナチュラルな雰囲気でかわいいし生地もよくてあたたかそうでとても良いです!

そしてフードがないのと、ファスナーではなくてボタンなので、そのまま寝ても寝やすいのがいいですね。フードとファスナーって寝る時に邪魔なんですよね…。

内窓の見積もりを急かす(笑)。

先日、リビングの掃き出し窓の内窓の採寸に来てもらったのに、まだ見積もりが来ない…。

採寸に来てもらった業者の人によると、なんだか最近混みあっているようです。

テレワークをする人が増えて、ZOOM会議の時などに、音漏れが気になって、内窓を付ける人が増えているのだとか。

おうち時間も増えて、エアコン代が増えたりして、家の性能を上げたいという人も増えているのかも?我が家もそうだし…。

採寸に来てくれた人も、もしなかなか見積もりが来なかったら見積もりを急かしてくださいと言っていたし、ちょっとメールで問い合わせてみました。

そうすると、やっぱり、メーカー側もちょっと忙しいのか、今見積もり作成中で業者の方も待っているところだとか。

本格的に寒くなる前にとりつけができるといいなあ~。

タイトルとURLをコピーしました