PR
後悔・失敗

【窓の後悔まとめ】注文住宅「窓」の失敗。リビングの窓の失敗が多い…

記事内に広告が含まれています。

2018年築の注文住宅の我が家、後悔した点がたくさんあるのですが、特に「窓」に関する後悔点がけっこうあり、

この窓はいらなかったかも、窓が多すぎたかも、大きすぎたかも、もっとこういう窓だったらよかったかも、等々色々と思っています。

これから家を建てる方に何か参考になればと思い、窓の後悔に関する記事をこちらでまとめておきたいと思います。

【リビングの窓の失敗】

  • 天窓と高窓→まぶしい、掃除が大変
  • リビング西側の横長窓→まぶしい
  • リビング西側の縦すべり出し窓→ロールカーテンを閉めっぱなし
  • リビングの掃き出し窓→高さが高いと掃除しにくい
  • 南西側の掃き出し窓、大きすぎて暑い

天窓と高窓→まぶしい、掃除が大変

冬に太陽高度が落ちたり、家の前に高い建物が建ったりしても、日当たりだけは確保したい…できるだけ明るくしたい…という希望から、憧れの気持ちも大きくて付けた、リビング北西側の天窓と、リビング南西側の高窓。

実際に生活してみると、

南西側の高窓は、最小サイズのFIX窓(36㎝×50㎝)ですが、それでも西日が入るタイミングが…!かなりまぶしいです。シャッターやカーテンをしめきっても、ここからは明るさが入るので便利ではありますが…。

天窓に関しては、北西側にあるのであまりまぶしくて困ったりはせず、明るくてよかったと思うのですが、なかなか掃除ができなかったり、雨漏りの心配やメンテナンス費用の心配があったりも…。

南西側のFIXの高窓からさす日差し(西日)がまぶしくて困った、ということも起こり、結局「クールブレイド」という日よけシートを貼り付けました。

高い位置にある高窓の掃除や日よけシート設置のために、業者並みの脚立も購入することになりました…。

ゲリラ豪雨や雷の時、掃き出し窓はシャッターをしめて対策をしても、高窓にはカーテンやシャッター-がないために稲光がすごかったりもしました…。

高い位置にあると、ホコリとりや窓掃除の際に、脚立を出してこないと届かないし、外側の窓掃除はかなり大変です…(5mまで伸びる超長いグラスワイパーを購入しました…)

リビングではないですが、「1階寝室」の高窓に当たる雨の音がうるさくて起きてしまうという後悔も。軒があまりないためか、雨が打ち付けてしまい、音が気になってしまいます。

リビング西側の窓→まぶしい

西側の横長の高窓(119㎝×30㎝)も、時々西日がまぶしいので、「遮熱メッシュシート」を貼ってみたりもしました。リビングの西側の窓は要らなかったかもなあ…。

曇りガラスなので隣の家の目線も気にならないし、明るくなるのでいいのですが、西日が入るときはちょっとギラギラと感じるし、もう少し小さくてよかったかも。

また、畳コーナーに付けた地窓(床と同レベルの横長窓)も、ほぼいつも物が置かれていて意味がなかったです…。

リビング西側の縦すべり出し窓→ロールカーテンを閉めっぱなし

リビング西側、スタディコーナーにあるたてすべり窓は型ガラスで目線は気にならないのですが、なんとなく一年中ロールカーテンをしめっぱなしで、点検のときに存在に気が付いて夫がビックリするほどでした笑。

すぐ1m先には隣家の壁がありますが午後は明るいし、換気にも使えますが、いつもカーテンもしめっぱなしならいらなかったかも…。

リビングの掃き出し窓→高さが高いと掃除しにくい

なるべくたくさんの日当たりをリビングに取り込みたくて、掃き出し窓をなるべく大きく、高さをなるべく高いものにしたのですが、背が低い私にはカーテンの位置がかなり上になってしまい、カーテンの洗濯の時が大変です…。

ちなみにカーテンレールにもほこりがたまりますがその掃除も、カーテンレールの位置が高いのでちょっと大変です。

南西側の掃き出し窓、大きすぎて暑い

2階リビングをなるべく明るくしたくて、南西側に掃き出し窓を2つ付けましたが、大きな掃き出し窓なので、夏は暑いし、夏以外も西日が入り込んで暑い…。

掃き出し窓は一つでよかったかもだし、もう少し小さくてもよかったかも。

そのため、窓の外側に「スタイルシェード」を設置して、夏だけではなく春、秋にもかなり活用しています。

西日に関しては、スタイルシェードのかけ方を「ななめ」ではなく「真下におろす」という方法で、うまくカットできています。

夏は、バルコニーでゴーヤのグリーンカーテンを栽培して、少しでも遮熱対策になればと頑張っています。

春以降の午後がいよいよ暑い時期は、掃き出し窓に日よけシート「クールブレイド」をしっかり貼っています。まぶしさや暑さはかなり軽減されているように思います。冬直前まで貼ったままで大活躍です…。

【リビング以外の窓の失敗・いらなかった窓】

  • 大きすぎた透明窓(1階で目線が気になる)
  • 1階寝室のハイサイドライト(目線、雨音が気になる)
  • 階段途中の窓(チェーンが邪魔など)
  • 収納内の小窓(開け閉めしない)

大きすぎた透明窓(1階で目線が気になる)

ある場所の窓を、透明ガラスではなく、くもりガラス(型ガラス)にしてしまって後悔…という方もいると思いますが、我が家の場合は、透明ガラスではなく型ガラスにすればよかった箇所がいくつか…。

住宅密集地で隣家との距離が近く、視線が気になるためです。

しかも我が家は2階リビングで、子ども部屋と寝室が1階で大きめの透明の引き違い窓を設置してしまったため、隣の家からの目線が気になってしまいました。

もっと小さい窓か、目線がかち合わない高窓とか、くもりガラスにすれば安心できたかも。

目線対策のために、DIYで、窓ガラスに目隠しシートを貼り付けました。水をふきかけて貼るタイプのシートですが、貼るのよりもサイズに合わせてカットする方が大変だったかも。キラキラした感じがなかなかきれいで気に入ってはいます。

さらに、夜、電気を付けた時にも外からの目線が気になり心配なので、ニトリの遮像カーテンを設置しました。

1階のハイサイドライト(目線、雨音が気になる)

さらに、1階寝室の北側に付けた、高い位置の横長窓(ハイサイドライト)が、上と同様に、透明なので目線が気になるのと、

雨音が当たってうるさい、高い位置にあるせいでエアコンの位置が限られたり、開け閉めしたくても使いづらいなどの後悔点が…。

階段途中の窓(チェーンが邪魔など)

例えば階段途中に付けたすべりだし窓は余計だったかも。階段途中にあるのでチェーン式になってしまい、開け閉めがしづらいし、掃除もしづらくてちょっと困っています。

階段の上には天窓があって明るさには問題ないし、なおさらこの窓はなくてもよかったかもな…。

収納内の小窓(開け閉めしない)

収納内(ウォークインクローゼット内)の小さいすべり出し窓は、いらなかったかも。常に窓の前にものが置かれていて意味がないし、高い場所にあって手が届かないので開け閉めもしません…。

ほかにも、洗面所の小さい引き違い窓はほぼ開けないのでいらなかったし、お風呂の窓も大きすぎたかも。

【窓の種類】による後悔

【引き違い窓】の後悔

住宅密集地のため、引き違い窓にしたことで音がよく聞こえてしまったり、引き違い窓は「窓のさん」(レール)の部分が汚れやすくて、掃除が面倒です。

どうしてもお隣からの音が気になるので内窓(インプラス)を引き違い窓に設置する!と決意。

そしてその後、実際に内窓(インプラス)を設置。ある程度騒音は解消されましたが、完全にはシャットアウトできないので時々まだ聞こえることはあります。(冬の寒さ対策にもなるので、インプラスは付けてよかったとは思っています。)

【すべりだし窓】のちょっとしたデメリット

すべり出し窓は、気密性も高いし、見た目もシンプルでカッコいいので気に入っていますが、

網戸が固定式なので、4点あるロックを解除して網戸を外してしまわないと窓掃除ができないし、窓の「外側」が掃除しにくかったりというデメリットがありました。

でも、網戸をしめたまま開け閉めができるので、虫が入る心配が少なく、換気も安心してしやすいというメリットもあります。

オペレーターハンドルをくるくるとまわすと窓が開くというしくみになっていますが、慣れない家族が触ったことで壊れてしまったことがあったり、

ハンドルが出っ張っているので内窓の設置が難しくなってしまったり、ほこりや汚れもつきやすかったり…。

もっと窓が少なく・小さくてよかったかも。でも少なすぎても後悔したと思う…

全体的に、窓が多すぎた・大きすぎた、という後悔が目立つかも…。

リビングの掃き出し窓は暑いのでもっと小さくてよかったし、子ども部屋と寝室と浴室の引き違い窓も目線が気になるし寒さにも影響しそうで、もっと小さくてよかった…。

階段途中や収納内、リビング西側の窓もまぶしくていらなかったかもと思うし、

洗面所の小さい引き違い窓も、寝室の横長の引き違い窓も、寒さが気になってプラダンでふさいでしまったし…。

とはいえ、我が家は、前の家の日当たりが悪いことが悩みで、新しく家を建てたので、窓の極端に少ない暗い家にしていたら、それはそれで後悔していたと思います。

もう少し少なく、小さくすればよかったかなとは思いつつ、いらない窓はあとからふさいだりできますが、あとから窓を付けるのは大変だし、バランスが難しいな…と思います。

※付けてよかった窓も一応?いくつかありました。

※暑さ寒さに多少影響はあるかもしれませんが、トイレの窓は私にとっては必須でした。

こんな窓もあるとよかった?

・「欄間窓」があれば、シャッターをしめても真っ暗にならなかった?

・窓の上に「庇(ひさし)」が欲しかった!

・窓の外に「フラワーボックス」があると外観がかわいいかも

・窓の外に「布団干しバー」があると便利かも

・テレビの上に「横長窓」に憧れていましたが、テレビとのバランスの問題で断念しました。

error: Content is protected !!